グラナダは24日、レアル・マドリースペイン人DFヘスス・バジェホ(23)を今季終了までのレンタルで獲得したことを発表した。

U-21スペイン代表で主将を務めていたレアル・サラゴサの下部組織出身であるセンターバックのバジェホは、2015年7月にマドリーへと完全移籍。その後、2016年7月にフランクフルトへとレンタル移籍して準主力としてプレー2017-18シーズンからマドリーに復帰していた。

しかし、マドリーでの在籍2シーズンで公式戦19試合の出場に留まり、今季はウォルバーハンプトンにレンタル移籍していた。だが、ウルブスでもプレミアリーグでわずか2試合、公式戦7試合の出場に留まっていた。

サムネイル画像