ウディネーゼは24日、ワトフォードオランダ人DFマーヴィン・ゼーヘラール(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月までとなっている。

アヤックスの下部組織出身である左サイドバックのゼーヘラールは、2017年夏にスポルティング・リスボンからワトフォードに移籍。昨年1月にはウディネーゼレンタルで加入し、セリエAで12試合に出場していた。しかし、ワトフォードに復帰した今季は公式戦出場がない状況だった。

ウディネーゼワトフォードは共にジャンパオロ・ポッツォ氏がオーナーを務めるチームでこれまでも頻繁に移籍が行われ、今冬もウディネーゼからアルゼンチン人FWイグナシオ・プセット(24)がワトフォードに完全移籍していた。

サムネイル画像