[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2020年1月14日放送の「バンたま太鼓判」のコーナーで、新しくて懐かしいお餅について紹介していました。

宮城県黒川郡大和町にある「笠原餅店」。創業70年という老舗で、工場は新しくなっても昔ながらの「かまどのスタイル」を変えずに餅作りを続けています。そんな笠原餅店が、新たに立ち上げたブランドが「THE OMOCHI」なんです。


かまどで作る昔ながらのお餅

笠原餅店がこだわる「かまど」。火力が天候や気温によって左右されるので、一定にするのがとても難しいといわれています。もちろん材料にもこだわっていて、お米は最上級のもち米品種である宮城県産の「みやこがね」を使用しているそう。

ブランドの「THE OMOCHI」は、プレーン、くるみ、豆、玄米、海老の5種類。焼いて食べると伸びが良く、舌触りもとろりとした食感なのが特徴。


多くの人に知ってもらい、後継者を作りたいとの思いから立ち上げたそう。

こちらの商品はインターネットで購入できるとのこと。昔ながらの懐かしいかまどを作り上げるお餅を是非食べてみたいと思いました。

ライターrin.)

待ってめっちゃオシャレ...