1月23日放送の「直撃!シンソウ坂上SP」(フジテレビ系)に、GACKTが出演。地上4階、地下3階の個人所有ビルにカメラが初潜入し、テレビ初告白の秘話を語った。

【写真を見る】個人所有のビルをテレビ初公開したGACKT

2019年には、マレーシアの豪邸を坂上忍が直撃。今回、番組スタッフGACKTに2カ月密着した。

GACKTは女性の好みについて、「ボンキュッボンの大和なでし子を求めて、世界各地を…。狩人です」と告白。

すると坂上が、収録前日に見かけたGACKTの車から美女が降りてきたという番組スタッフからのタレコミの真偽を確認。

GACKTは思い出したかのように、「(美女と)食事しました。ダメですか?」と赤裸々に明かした。

「ご飯して、駅に送って、僕は帰って仕事があったので」とサラリ。口説き文句は、「ボクに時間をくれ」だそう。

そんな中、GACKTは過去の“結婚歴”についてテレビ初告白。

20歳の時に結婚していたというGACKT。相手は10歳年上の女性で、「あまり結婚に意味を持ってなかった。相手が不安だったんでしょうね」と語り、相手の女性から「どうしても(籍)を入れたい」と言われたことから結婚したという。

しかし、「籍を入れたからといって、何かが変わるわけではない。変わらなければいけないのは自分自身」と相手の女性には話していたようで、「3カ月だけですとけどね」と短期間での離婚に、坂上も仰天した。

離婚の理由を「入れた直後は(精神的に)落ち着くんですよ。でも、結局何も変わってないことに気付くから、余計おかしくなってしまって。それで、ちょっと無理だなって感じになって」と明かす。

今後の結婚願望については、「どちらでもない」と語りつつ、「自分の最期に一緒にいる人が、一緒にいた証を残したいと相手が望めば」と冷静に分析した。

また、子供については、「自分の遺伝子に自信がない」と言い、幼少期は病弱だったことから、もし子供が同じ状態になったら「同じようにサポートできる自信がない」と話す。

そして、もう一つの理由とし、犬を複数飼っていることを挙げ、「毎日てんてこ舞い…」とコメント

すると坂上が「まったくもって同じです」と同調し、GACKTも「僕、坂上さんと結婚できます」と話し、笑いを誘った。

この他、番組ではデビュー20周年を迎えたGACKTライブツアーリハーサルにも密着した。

次回の「直撃!シンソウ坂上」は、1月30日(木)放送予定。(ザテレビジョン

「直撃!シンソウ坂上」に出演したGACKT