1月24日、女優として活躍する三吉彩花が公式Instagramを更新。自身が主演を務める映画「犬鳴村」(2月7日[金]公開)の写真を公開し、反響が上がっている。

【写真を見る】三吉彩花の手つきが“怖さ”を物語っている…!

同映画は、日本に実在する心霊スポット「犬鳴トンネル」を舞台にしたホラー

周囲で起きた奇妙な出来事の共通点が犬鳴トンネルであることを知った女性臨床心理士・森田奏(三吉)が、真相を突き止めるため現地に向かう。だが、その先には踏み込んではならない真実がある、というストーリーだ。

大阪・梅田のE-MA特設会場では、映画公開を記念したお化け屋敷が、2月24日(月)まで期間限定でオープンしている。

■ 写真1枚でも怖そう…

三吉は「入ってしまったら、あなたは」というメッセージとともに1枚の写真を投稿。写真には、お化け屋敷の看板の影からこちらを見つめる三吉の姿が。

その1枚を見ただけでも、お化け屋敷へ入るのをためらってしまうような雰囲気が漂っている。

この投稿にファンからは、「本当に怖そう」「怖いけど美しい」「期待」「恐怖が伝わってくる」「手つきが怖さを物語っている」「すごい表現者だ」などの声が寄せられている。(ザテレビジョン

三吉彩花が自身のInstagramを更新