職場にいるブラックな上司や、何もしない夫に対して、グチが溜まっている人もいるでしょう。日頃からイライラしてしまうのは、グチの溜めすぎが原因かもしれません。グチを溜めすぎると、生活に支障をきたす恐れもあります。

そこで今回は、グチを溜めるデメリットに触れつつ、グチを言ったり吐き出したりできるサービスを紹介します。

グチを溜めるデメリット

はじめに、グチを溜めるデメリットを見てみましょう。

情緒不安定になる

グチを溜めると、ストレスも溜まりやすくなるため、情緒不安定になる恐れがあります。情緒が不安定だと、いつも通り仕事ができなかったり、精神疾患にかかったりすることも…。症状がひどくなって、入院する人もいます。

ネガティブな発言ばかりしてしまう

グチを溜めすぎて、ネガティブな発言ばかりする恐れもあります。ブラックな上司や何もしない夫(妻)に対する文句や不満などを、たくさん言ってしまうかもしれません。

知人に、日頃の不平不満を話す人もいます。しかし、あまりにネガティブな発言が多いと、愛想を尽かされて一緒に付き合ってもらえなくなる場合も…。そのため、ネガティブな発言はしすぎない方が良いでしょう。

他の人に八つ当たりしてしまう

グチが溜まりすぎて、他の人に八つ当たりするケースもあります。ブラックな上司や夫に対するグチが溜まっていて、知人に当たり散らす人もいるようです。八つ当たりされたことがトラウマになって、その人との関係を切る人もいます。

「LIMO[リーモ]の今日の記事へ」

グチを言いたいけど、知り合いに話すのは怖い…。

この記事を読んでいる人の中には、知り合いにグチを言いたいものの、どんな反応をされるか怖くて、言えない人もいるでしょう。相手にドン引きされたり、関係性が崩れたりするのが怖くて、溜め込んでしまう人がいるのも事実です。

しかしグチを溜め込みすぎると、先ほど紹介したデメリットを受ける恐れもあります。そのため、ある程度はグチを吐き出すべきと言えます。

とは言っても「グチを言える場所がない」と感じる人もいるかと思います。その時は、グチを吐き出せるサービスを使ってみてはいかがでしょう。これらのサービスを活用すると、グチを発散できるため、おすすめです。

グチを言えるサービスを紹介

最後に、グチを言ったり吐き出せたりするサービスを3つ紹介します。

職場のストレスを吐き出す愚痴広場

職場のストレスを吐き出す愚痴広場」は、職場のストレスを中心に書き込みができる掲示板で、2009年から運営されています。掲示板を覗いてみると、同僚・上司に関するグチが多いです。

匿名で書き込めるため、人物が特定されることもありません。ちなみに2019年12月30日現在で、11万件以上書き込まれた実績があります(消えているコメントも含む)。

つながらないSNS ilka

つながらないSNS ilka」は、匿名で投稿できるSNSです。ニックネームや投稿した時間が表示されることもないため、誰が投稿したか特定されません。SNS上の人とつながらずに済むため、自分の世界観のみで、本音を書き込みたいと思う人に向いているサービスです。

1日あたり2万件以上の投稿があるため、どんな投稿があるか見てみたい人にも、おすすめです。

愚痴聞き代行

愚痴聞き代行」は、株式会社ファミリーロマンスが提供しているサービスです。派遣してもらったスタッフに、グチを聞いてもらえます。利用料金は3時間1万円(+交通費)です。

スタッフの指名も可能で、指名料はかかりません。グチを聞いてもらう相手との、事前の打ち合わせも可能ですので、前もって会話をしておきたい人にもピッタリです。

まとめ

日頃のうっぷんをはらせば、より充実したライフスタイルを送れる可能性があります。普段からグチを減らすことで、今までとは違った時間を過ごせるかもしれません。ぜひ、サービスを活用して、グチを吐き出してみては、いかがでしょう。

参考:
職場のストレスを吐き出す愚痴広場
つながらないSNS ilka
愚痴聞き代行