bottle_e


 2016年アメリカのバージニア州にある高速道路中央分離帯から、ガラスの瓶が発掘された。

 考古学研究所スタッフがその瓶の研究をしたところ、南北戦争1860年代)時代の「魔女の瓶(ウィッチ・ボトル)」だったことがわかった。中には針が入っており、兵士が魔除けとして使用していた可能性が高いという。

―あわせて読みたい―

イギリスで中世時代の「魔女の小屋」が発見される。壁の中にはミイラ化したネコも
313年前、魔女と言われた女性の顔が復元される(スコットランド)
教会から呪いをかけられた、スペインの神秘的な魔女の村「トラスモス」
セイラム魔女裁判で実際に使用されていた魔女の正体をあばきだす10の方法
謎めいた液体や歯が入った「魔女のボトル」が煙突から発見される(イギリス)


Witch Bottle’ discovered under Virginia highway

高速道路の中央分離帯から謎の瓶が発掘される

 ウィリアムメアリー考古学研究所は、バージニアヨーク郡の高速道路拡張プロジェクトに先立って、同州運輸省と共同で実施した考古学的発掘中に南北戦争時代の遺物とみられる魔女の瓶(ウィッチ・ボトル)が発見されたことを、今年の1月メディアに報告した。

witchbottle_e


 同研究所のジョージョーンズ氏は、発見当時そのガラス瓶は余った釘を保管するためだけの容器に過ぎないと思われていたことも明かした。
北軍が、南軍の攻撃を予期した時にはいつでも、要塞の保持と修理をしなければならなかった可能性があるため、頑丈な要塞を築くために必要な釘をこのガラスの瓶に入れておいただけなのでは、と推測していました。

 ところが、この発掘物について更に研究を進めていくうちに、北軍の兵士が戦争中に悪霊を追い払うために使っていた魔女の瓶である可能性が高いことがわかったのだ。

魔女の瓶は悪霊退散のお守りとして使用されていた

 闇の魔術の影響を受けていると恐れていた当時の人々は、炉からの熱が釘にエネルギーを与えて魔法の呪文を打ち破ると信じており、釘で満たされたボトルを炉の下もしくは近くに埋めたとされている。

 当時の魔女の瓶は、悪霊を追い払う一種のお守りとして役立てられていたようだ。

 アメリカでは、このボトルはこれまでに本土で発見された十数本未満の魔女の瓶の1つであると考えられており、英国と比較してもその発見は実に貴重なものといえることが、ジョーンズ氏の言葉からもわかる。

このような発見は、南北戦争の時期に要塞を占領していた人々が、当時どんな暮らしをしていたのかということを知る大きな手掛かりとなります。今回の魔女の瓶は、まさに並外れた代物が入ったタイムカプセルを発見したのと同じだと言えるでしょう。

 ちなみに、英国では魔女の瓶の発見が200件近く記録されている。


 そもそも、魔女の瓶伝説は中世後期に英国イングランドイーストアングリア地方から始まったとされており、それが後に植民地移民によって北アメリカに導入されたと考えられている。

References:wm.eduなど / written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52287051.html
 

こちらもオススメ!

―歴史・文化についての記事―

ネアンデルタール人は海に素潜りし、道具になる完璧な貝を探していた(米研究)
新たな発見によりイースター島のモアイ像についての理解が大きく変わる
実践投入寸前までいったけど実際には使用されなかった10の兵器とその理由
イラン軍にイルカ部隊が存在する可能性が浮上(イラン)
完全犯罪か?未解決事件ファイル、密室で謎の死を遂げたイシドール・フィンクの謎

―知るの紹介記事―

エジンバラのにある城の窓辺に現れた「はっきり」幽霊にネットが騒然
掲示板の呼びかけで実現、これが「地球サンドウィッチ」だ!
岩穴にはまり込んでしまったアザラシ、辛抱強く人間に救助されるのを待っていた(イギリス)
砂糖の驚くべき依存性がブタを対象とした実験で明らかに(デンマーク研究)
ウェザー・リポートが出没したのか?「イグアナが降ってきます」アメリカの気象局が注意報を発令した理由とは?
中に釘の入った「魔女の瓶」が発見される。悪霊を追い払うために北軍の兵士が使用していた可能性(アメリカ)