セリエA第21節が25日に行われ、トリノとアタランタが対戦した。

 試合は17分、アウェイのアタランタが先制に成功する。ホセ・ルイス・パロミノが左サイドボールを奪うと、ボックス右でフリーになっていたヨシップ・イリチッチに折り返す。イリチッチは冷静に押し込んでゴールネットを揺らした。

 アタランタは28分に右CKを獲得すると、こぼれ球を拾ったロビン・ゴセンスがミドルシュート。GKの手前で一度バウンドしたシュートゴール右下に決まり、アタランタが2点目を挙げた。

 さらに45分、アタランタがPKを獲得すると、ドゥバン・サパタがゴール右下に流し込む。前半をアタランタの3点リード折り返した。

 53分、アタランタがセンターサークル付近でFKを得ると、イリチッチが直接シュートを放つ。ボールはGKの頭上を超えてゴール右に決まった。さらに直後の54分、イリチッチはアレハンドロゴメススルーパスに反応して、相手DFの裏に抜ける。イリチッチはゴール正面で左足を振り抜いてゴール左に流し込み、ハットトリックを達成した。

 アタランタは86分にPKを獲得すると、ルイス・ムリエルが冷静に決めて6点リードとする。さらに88分、ルイス・ムリエルがアレハンドロゴメススルーパスをボックス左で受け取ると、左足を振り抜きゴール

 このまま試合は終了して、7-0でアタランタがトリノに敵地で勝利した。この結果、アタランタは勝ち点「38」で暫定4位に浮上。退場者2名を出したトリノは、勝ち点「27」で10位となっている。

スコア
トリノ 0-7 アタラン

【得点者】
0-1 17分 ヨシップ・イリチッチ(アタランタ)
0-2 29分 ロビン・ゴセンス(アタランタ)
0-3 46分 ドゥバン・サパタ(アタランタ)
0-4 53分 ヨシップ・イリチッチ(アタランタ)
0-5 54分 ヨシップ・イリチッチ(アタランタ)
0-6 86分 ルイス・ムリエル(アタランタ)
0-7 88分 ルイス・ムリエル(アタランタ)

【退場者】
76分 アルマンド・イッゾ(トリノ)
89分 ササ・ルキッチ(トリノ)

ハットトリックを達成したヨシップ・イリチッチ(右) [写真]=Getty Images