TVアニメGREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)』が2020年7月よりフジテレビ「+Ultra」ほかにて放送、Netflixでの全世界独占配信されることが決定。ティザービジュアルが公開された。

本作は、世界を股にかけた壮大な“コン・ゲーム”を描く物語。自称“日本一の天才詐欺師”こと枝村真人(えだむら・まこと)が、マフィアさえ手玉に取るコンフィデンスマンのローラン・ティエリーに騙されたことをきっかけに、世界を舞台に桁違いの“コン・ゲーム”に巻き込まれていく……という最高のクライム・エンタテイメントとなっている。

制作スタッフは、『鬼灯の冷徹』『91Days』などの鏑木ひろが監督を務め、『ALWAYS 三丁目の夕日』『コンフィデンスマンJP』などを手掛けた脚本家・古沢良太がTVアニメシリーズの脚本・シリーズ構成に初挑戦。さらに『新世紀エヴァンゲリオン』『サマーウォーズ』の貞本義行キャラクターデザイン、『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』など、ハイクオリティな映像で話題作を続々手掛けるWIT STUDIOアニメーション制作を担当する。

ティザービジュアルには、宙に吊り下げられ絶体絶命主人公で新米詐欺師の枝村真人の姿と、詐欺師として七変化する枝村の様々な表情が描かれている。

さらに、ティザーPVも公開!世界中のあらゆる都市で活躍するコンフィデンスマンたちの壮大でスリリングなアクションシーンが続々登場し、目が離せない迫力ある映像が展開される。

本PVにて、キャラクターボイスも初解禁となっており、自称“日本一の天才詐欺師”枝村真人(エダマメ)役を小林千晃、世界を飛び回るフランス人コンフィデンスマンのローラン・ティエリー役を諏訪部順一、運動神経抜群のコンフィデンス・ウーマンのアビゲイルジョーンズ(アビー)役を藤原夏海FBIの敏腕捜査官のポーラ・ディキンス役に園崎未恵がそれぞれ担当する。
○●TVアニメGREAT PRETENDERキャストコメント

◎枝村真人(エダマメ)役:小林千晃のコメント
【演じるキャラクターの魅力】
詐欺師であるにも関わらず、人を信じやすく情に厚いという、ちぐはぐな人生を送っている青年です。それ故に騙されやすいのですが、騙し騙される物語の中で、その真っ直ぐな心で足掻きもがく泥臭さが魅力的だと思います。
【作品の見どころ】
誰がどう騙して、どこまでが真実なのか!?毎回台本を渡される度にキャスト陣も感嘆の声を上げてしまう、緻密に練り込まれたシナリオは、老若男女問わず楽しめること間違いなしです。アニメ史に残る伏線回収を是非堪能して頂きたいです!

ローラン・ティエリー役:諏訪部順一コメント
【演じるキャラクターの魅力】
演者としては、もはや客観視出来ないので、彼の魅力について語ることは難しいです。とりあえず、観てのお楽しみ!ということで。しかし、観た通りの人物なのか?それとも・・・(笑)
【作品の見どころ】
いろいろ話すと面白さが薄れると思いますので、とにかく観てのお楽しみ!ということで。その価値のある作品であることは間違いないと思います!大切なことなのでもう一回言っておきます。観る価値ありの作品です!

アビゲイルジョーンズ(アビー)役:藤原夏海コメント
【演じるキャラクターの魅力】
潜入する際に、ターゲットの懐に入るために毎回違うキャラになりきることができるのが魅力的に思います。それでいて普段は一見クールな子かと思いきや、ご飯をもりもり食べたり、身体能力が凄まじかったりとそのギャップも素敵だなぁと感じます。演じていてもとても楽しいです。
【作品の見どころ】
とにかく1話1話がとても密度の濃いお話になっていて、キャラクターたちが物語の中で騙し騙されていく中で、同時に演者である私たちもいい意味で騙された気分になる瞬間が所々に散りばめられているので、見てくださる皆様にも、良い意味で騙された瞬間を楽しんでいただけたらと思います。

ポーラ・ディキンス役:園崎未恵コメント
【演じるキャラクターの魅力】
ポーラ・ディキンスは遣り手のFBI特別捜査官。ロス市警やマフィアファミリーを相手に、クールで物怖じしない堂々とした態度は、演じていて清々しさすら感じます。どんな攻防が繰り広げられるのか。ご期待下さい!
【作品の見どころ】
カラフルスタイリッシュな画面に、まず目を奪われることと思います。そして次々展開される物語は、まるで映画を観ているよう!ローラン達の騙しのテクニックとエダムラの人情に、きっと続きが気になるはずです。

TVアニメGREAT PRETENDER』は、2020年7月よりフジテレビ「+Ultra」、BSフジほか各局にて放送、Netflixにて全世界独占配信(日本先行)。各詳細は公式サイトにて。

(C)WIT STUDIO/Great Pretenders

画像提供:マイナビニュース