東京駅にはいろんなグルメのお店が点在しています。新幹線などで旅行に行く前にそんなグルメチェックするのが楽しみの一つ。「今回は何を買って食べようかな」なんてブラブラしながら考えちゃいます。今回はそんな東京駅の中にある人気のカレーパン専門店「Zopf(ツオップ)」を紹介します。


東京駅構内のグランスタで買える揚げたて「Zopf(ツオップ)」のカレーパン

「Zoph」は千葉県松戸市にお店を構える「パン好きの聖地」と言われる人気のパン屋さん。この「Zopf(ツオップ)」で1日700個も売れるという不動の一番人気のパンが、「カレーパン 324(税込)」なのです。


東京駅グランスタにこの Zophのカレーパンの専門店がオープン。連日夕方には売り切れるという人気ぶりです。しかも揚げたてを提供してくれるというから嬉しいですね。


お店にはフライヤーがあり、こんな感じでどんどんカレーパンが揚げ上がっていきます。


筆者も何回かチャレンジしたことがあったのですが、いつも売り切れ・・・。今回は、朝早くの新幹線に乗る予定だったので、すぐさまお店に向かったところ行列もなくすぐに買うことができました!普段は平日でも20分〜30分くらいは待つそう。早速、新幹線の中でいただくことにしました。

時間が経ってもサクサクで美味しいカレーパン

カレーパンはこんな風に紙の袋で包んでくれます。揚げたてなので、紙の袋に入れてくれるのはいいですね。買ってから30分くらい経っていましたが、まだまだホカホカしています。




カレーパンには粗めのパン粉が付いています。長時間かけて揚げているとかで、もっちりした食感なのだとか。持ってみるとふわふわしてて柔らかい。


一口食べてみると、サクッとした外側の食感とパンの生地のもちっとした食感がいい感じです。そして中からはカレーが!牛挽き肉、玉ねぎにんじんきのこを加えて煮込んだカレーは、野菜に甘みをたっぷり感じられます。

十数種類のスパイスで仕上げてあるとのことでしたが辛すぎず、パン生地の甘みをしっかり感じられるカレーパンでした。時間が経っても美味しいので、お土産にも良いかもしれません。

完売必須なので、早めの購入を!

開店時間は8時からということで、早い時間の方が購入しやすいようです。閉店時間は22時ですが、夕方には売り切れてしまうことが多いとのこと。できるだけ早めに行って購入するのが良さそうです。

東京駅に行くことがあったら、このZophの絶品カレーパンをいただいてみてくださいね

Zopf カレーパン専門店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅グランスタ B1F
営業時間:【月~土・祝日】8:00〜22:00 、【日・連休最終日の祝日】8:00〜21:00
電話番号:03-5220-5950


[All Photos by Kaori Simon]
Do not use images without permission.

野菜の甘みを感じるスパイシーなカレー