1月26日(日)放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に、M-1ファイナリストのお笑いコンビぺこぱ(シュウペイ/松陰寺太勇)」が初登場。自身が営業で騙された時のことを語った。

【写真を見る】「M-1グランプリ2019」ファイナリストのぺこぱ

田中裕二(爆笑問題)から「聞いていたことと違ってたとか、現場行ったら(内容が)違ってたとか、そう言うのありますか? ぺこぱなんかどうですか?」と聞かれると、松陰寺は「過去に、ショッピングモールの携帯電話売り場で、ビンゴ大会ゲームの司会をするって言う営業に行ったんですけど、気付いたら携帯電話の新規の営業してて」と言い、太田光(爆笑問題)が「え? え? どういうこと?」と目を見開いて食いつくと、松陰寺は「4日間拘束くらいで、2日目くらいに朝礼に出てましたね」と答え一同大爆笑。

これに田中が「社員じゃねーか!」とツッコミ、太田は「ウソ! イベントじゃなくて? 本当に売れって?」と驚きを隠せないでいると、松陰寺は「そうです。なんかちょっと、ミーティングとかに入れられて『今(契約)件数足りないから頑張ってください』って言われて。『はい!』って言いました」と両手でガッツポーズを作り、芸人としての営業だと思って行ったら、携帯電話の新規契約を取る本当の営業だったことを明かした。

最後は太田が、「それは騙されたけども、勉強にはなる!」と、ぺこぱの“否定しないツッコミ”をパクり、笑いを誘っていた。

次回の「サンデー・ジャポン」は2月2日(日)放送予定。(ザテレビジョン

爆笑問題・太田光もぺこぱのエピソードに驚いた