ダニエル・ラドクリフ(30歳)は、現在交際中の恋人こそ“運命の相手”だと考えているそうだ。2012年から米女優エリンダーク(35歳)と交際しているダニエルは、エリンと一緒にいると居心地良いと感じているという。

ラジオタイムズ誌の新刊で、ダニエルはこう話している。

「僕は自分でも『すごくオタクっぽいな。女の子の前ではこんなこと絶対にできないだろうな』って思うようなことをして育ったんだ。でも運命とでも言うような相手を見つけた瞬間は素晴らしいよ。『オタクぽいことをしても気にしないなんて。それどころか、君も楽しいと思ってくれるなんて。最高だ!』ってね」

また、以前ダニエルは遠距離恋愛を続ける秘訣についてこう語っていた。

「彼女はカリフォルニアで撮影していて、僕はここ(イギリス)で舞台をやってる。だから僕らは無限にスカイプで話しているんだ。俳優2人が付き合っていて遠距離恋愛していたら、常に何かしら秘訣がないとね」
「僕らはいつも移動しているんだけど、離れている期間は今回が最長かな。仕方ないよねスカイプフェイスタイムに感謝だよ」

さらに2人での生活について、「僕らはいつも、おかしいほど平凡な生活を送っているんだ。メディアは、僕が何か面白いことをしている所なんかキャッチしないね。だからゴシップ記事の見出しは『2人はヨガマットを買った!』とかなんだ。それでも彼女はすごく良く対応してくれているから、僕は安心だよ。彼女よりも僕の方が気にしているね」と明かしていた。