セメダインが公式Twitterで「セメダインC」の本当の商品名を投稿し、SNSでは驚きの声があがっている。

 1月24日、セメダインは公式Twitterに「これの商品名は「C」です。スゴい驚かれるのですが本当です」と投稿。パッケージや商品自体に大きく「セメダインC」と表記してあるため、SNSでは「ずっと『セメダインC』だと思ってたww」と勘違いしていた人も多く、「45年生きてきて、今知った衝撃の事実」と驚きを隠せない人も多かった。

 セメダインは接着剤ブランドの総称で、その中に「C」や「木工用」、「プラモデル用」、「発泡スチロール用」などがあるという。以前は「A」と「B」という商品もあったが、現在は廃盤となっており、セメダインの公式Twitterによると、「『X』が現在のエースでございます」ということだった。

 セメダインという社名の由来は一般的には『接合材であるセメント(CEMENT)と力の単位を表すダイン(DYNE)との造成語で、「強い接合・接着」という意味が込められています』(※公式ホームページより引用)といわれているが、「英国製の『メンダイン』という接着剤を『国産品で攻め出す!』から『セメダイン』になった」というもう一つの意味も含まれているという。
AbemaTV/「けやきヒルズ」より)
 

▶【動画】「セメダインC」の“本当の名前”にSNSには驚きの声

「セメダインC」の“本当の商品名”にSNSには驚きの声「45年生きてきて、今知った衝撃の事実」