a2


 1979年に1作目が公開された映画「エイリアンシリーズは、日本にも根強いファンのいる人気作品である。

 閉鎖的な大型宇宙船の中、不気味エイリアンに襲われる乗組員たち・・・エイリアン不気味かっこいい造形も相まって何度見てもスリリングな気持ちになってしまうんだ。

 さて、プロップ(映画や演劇で使われるアイテム)のレプリカを制作しているハリウッド・コレクティブル・グループ社から、そんな「エイリアン」の実物大レプリカが登場したようだ。

 大迫力のエイリアンクイーンが我が家にもやってくる!ということで、マニア垂涎のコレクションアイテムとなっているんだ。

―あわせて読みたい―

スイスに行ったら是非訪れてみたい!映画、エイリアンがモチーフの「エイリアンバー」
プレデター2のラストシーンに使用されたエイリアンの骨の完全レプリカが販売中
バイク乗れないけど欲しい!プレデター型ヘルメット「Helmet Predator 2」
エイリアンとプレデターのLOVE!LOVE!LOVE!
プレデターから血塗られたメリークリスマス!ショートフィルム「The Predator ホリデースペシャル」

リプリーとエイリアン・クイーンのバトルシーンがオブジェに!

 サイド・ショウにて販売されているエイリアンクイーンの実物大レプリカエレン・リプリーとエイリアンクイーンが戦う、「エイリアン2」の象徴的なシーンを再現したものだ。

a3


 正式に認可を受けて制作されているもので、博物館に保管するのにふさわしい品質のアイテムなのだとか。

 壁に設置するウォールオブジェクトとなっており、スラコ号のエアシャフトから宇宙空間へと放出されたエイリアンクイーンがひょっこり壁からこんにちは!といった雰囲気である。

a1


a5

限定数500のファンにはたまらないコレクションアイテム


 気になるお値段は約17万円、サイズは高さ約94cm、幅約81cm、奥行き約50cmとのこと。

 繊維ガラスミクストメディア(複数の素材を使う現代美術の技法)でできており、細部まで手作業で塗装されているそうだ。

a6


a11

 ただし限定数500、購入できるのは一人ひとつまでで、現在はキャンセル待ちの状態となっている。

 エイリアンとかプレデターのフィギアが好きで結構集めているんだけど、これを家のインテリアにできたら最高だよな~。これくらい大きいとなると値段も相応な気もするが、住宅事情的に置き場所が確保できないな~。お店経営している人とかには最適なのかも。

 とはいえ今は完売状態でキャンセル待ちが出るのをひたすら待つしかないという感じなので、更なるエイリアンの登場を待つっていう手もあるな。

References:Sideshow / Geekologie / Dude / Laughing squidなど / written by usagi / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52287028.html
 

こちらもオススメ!

グッズ・商品の紹介記事―

2020年カラパイアお年玉企画「赤を探せ」当選者発表!応募写真一部公開中
バナナはおやつじゃない、体の一部である。できるサイクリストの為の「バナナホルダー」
犬だって寒かろう。靴と一体化して脚全体を覆う「犬用レギンス」が誕生していた(アメリカ)
語尾が一緒だから!?ハニワとチクワを合体させたカプセルトイ「ハニチクワ」が爆誕
東京オリンピックに役立つかも?飲みながら試合を観戦することができる面白カップが登場

サブカル・アートについての記事―

バナナはおやつじゃない、体の一部である。できるサイクリストの為の「バナナホルダー」
冷戦時代のソ連の市民の日常をバービーとケンの人形で再現したロシアの写真家
語尾が一緒だから!?ハニワとチクワを合体させたカプセルトイ「ハニチクワ」が爆誕
東京オリンピックに役立つかも?飲みながら試合を観戦することができる面白カップが登場
娘フラワーの香りがするキャンドルアロマが販売されたところ、直ぐに完売してしまった件(アメリカ)
やだこれ欲しい。実物大のエイリアン・クイーンとリプリーのバトルシーンがオブジェに