誰もが知る有名なファッションなどのブランドの中には、海外ブランドだと思われがちですが実は日本発祥のものも少なくありません。そこで今回は、実は日本生まれだと知って驚くブランドについて探ってみました。

1位 Samantha Thavasa
2位 EDWIN
3位 WILKINSON
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「Samantha Thavasa」!

女性向けバッグや財布などを手掛ける「Samantha Thavasa」。比較的手ごろな価格で購入できることから、10~20代前半の女性から支持されているブランドです。「Samantha Thavasa」はブランドミューズに人気女性有名人を起用することが多く、過去にはヴィクトリア・ベッカムやヒルトン姉妹といった有名セレブモデルデザイナーとして起用してきたことから海外ブランドイメージを持っていたという人が多数。実際は海外ブランドの輸入商社を経営していた寺田和正が、1994年に設立した日本生まれのブランドてっきり海外ブランドだと思っていた人が多く、1位となりました。

2位は「EDWIN」!

ジーンズをはじめとしたデニム素材を生かしたアイテムを取り扱うブランド「EDWIN」。誰もが一度は耳にしたことがあるであろう有名ブランドです。かつてテレビCMに世界的大スターブラッド・ピットを起用したり、さまざまな海外モデルを起用したりしたこともあり、海外ブランドだと思っていた人が多数。しかし「EDWIN」は日本生まれのブランドであり、そのルーツ1947年に創業され、当時は米軍払い下げ衣料品の卸しをしていた常見米八商店にあります。日本ブランドイメージがなかったという人が多く、2位となりました。

3位は「WILKINSON」!

近年の炭酸水ブームで人気に火がついた「WILKINSON」。赤と白のパッケージが特徴的で、強い刺激がクセになると大人気。そんな「WILKINSON」は、英国生まれのジョンクリフォード・ウィルキンソン氏が明治22年頃に兵庫県宝塚の鉱泉水の瓶詰め販売を企画したことがきっかけで生まれた商品。パッケージの雰囲気やネーミングから、海外ブランドだと思っていた人が多数。3位に選ばれました。

このように、意外と知られていない日本ブランドも少なくありません。気になる4位~43位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのブランドが実は日本生まれだと知って驚きましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,874票
調査期間:2019年12月14日2019年12月28日
実は日本生まれだと知って驚くブランドランキング