アストン・ビラがトラブゾンスポルの元イングランド代表FWダニエル・スタリッジ(30)の獲得に向けてオファーを掲示したようだ。イギリス『Talksport』が報じている。

現在、降格圏の18位ボーンマスと勝ち点2差の16位に位置するビラは、先日にヘンクからタンザニア代表FWムブワナ・サマッタ(27)を完全移籍で獲得し、今季絶望となったブラジル代表FWウェズレイの穴埋めに成功した。

とはいえ、プレミア初参戦のサマッタにすべてを託すのは大きなリスクであるため、クラブは今冬の移籍市場終了までにプレミアリーグで経験豊富なストライカーの獲得を目指しているようだ。

先日にはチェルシーフランス代表FWオリヴィエ・ジルーの獲得に乗り出したと報道も出ていたが、人気銘柄である同選手の獲得は非常に困難なオペレーションだ。

そのため、クラブは新たな候補としてチェルシーマンチェスター・シティリバプール、WBAでプレミア通算218試合77ゴールを誇るスタリッジをリストアップ。すでに420万ポンド(約6億円)の公式オファーを掲示した模様だ。

なお、昨季限りでリバプールとの契約が終了したスタリッジは、今シーズンからトラブゾンスポルに加入。ここまで公式戦13試合で7ゴールを記録しているが、クラブは経営改善のため高額なサラリーを受け取っている元イングランド代表放出に前向きな姿勢を見せている。

イングランドの移籍市場は今月31日に締め切りとなるが、スタリッジのプレミアリーグ帰還は実現するのか…。

サムネイル画像