1月25日~26日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、新作「キャッツ」が初登場1位を獲得した。2位は「カイジ ファイナルゲーム」がキープ。「アナと雪の女王2」は3位に後退したが、累計動員は1000万人を突破した。

昨年12月20日から公開されていた「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」が9位に再びランクイン。24日から全国81の劇場で「4D RISING(ライジング)上映」がスタートしたことによるもの。全国322スクリーンで公開中で累計動員は121万人、興収は15億円を突破している。

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明」は前週9位から10位に後退したが、全国50スクリーンでの公開ながら引き続き高稼働している。

なお、新作の「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」は11位、「サヨナラまでの30分」「シグナル100」もトップ10外の出足となった。

(C) つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス「深き魂の黎明」製作委員会