サンライズ1月28日、「ラブライブ!」の新プロジェクトとしてテレビアニメの新シリーズの制作を決定したと発表しました。待っていたぜ……この時を……!

【画像】「ラブライブ!」新シリーズのメインキャスト公募オーディション

 (以下早口で)ラブライブ!シリーズは、9人の女子高校生が“スクールアイドル”になり夢を叶えていくという「みんなで叶える物語」をテーマにしたストーリーで、オールメディアでの展開を行っているプロジェクトです。最初のシリーズとなる「ラブライブ!」は、2010年6月の「電撃G’sマガジン」での連載を皮切りに、ストーリーに登場するスクールアイドルグループμ’s」による音楽 CD のリリースライブイベントスマートフォン向けアプリアニメーションなど、さまざまなメディアを巻き込んだ展開を行い、音楽活動では第30回日本ゴールドディスク大賞の特別賞を受賞(2016年2月)、そして2015年末の第66回NHK紅白歌合戦への出場も果たしました。2015年からスタートした『ラブライブ!サンシャイン!!』では、「Aqours」という新たなスクールアイドルグループ主人公に据え活動を開始し、「μ's」同様東京ドームでのライブを成功させ、2018年末には第69回NHK紅白歌合戦への出演も果たしました。現在では展開も多角化し、海外でのライブイベントも実施するなど成長を続けています。さらに、2017年からは「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」が9人のメンバーで活動をスタートし、テレビアニメーション制作中です。そして今回、さらなる新シリーズプロジェクトが始動することとなりました。

 新プロジェクトでは、テレビアニメ制作へ向けてメインキャスト一般公募オーディションの開催や、「LoveLive!Days ラブライブ!総合マガジン」で新プロジェクトに関する読者参加型の学校投票企画を行います。

 メインキャストの一般公募オーディションの募集人数は、1人のみ。エントリー資格は、日本国内在住の15歳〜22歳の女性(2020年4月1日時点の満年齢)で、3月12日に募集を開始します。特定のレコード会社や芸能事務所等と所属契約しておらず、未婚の女性に限ります。

発表された新ビジュアル