ヘンクのノルウェー代表MFサンデル・ベルゲ(21)の移籍先がシェフィールド・ユナイテッドに決まりそうだ。イギリスデイリーメール』が伝えている。

同選手は195㎝の長身を持つ守備的MF。2017年1月に母国のヴォレレンガからヘンクに移籍し、ここまで公式戦113試合に出場。大きなストライドでボールを運べる選手で、その身長も相まって中盤で大きな存在感を放つ。

ヘンクが今季のチャンピオンズリーグリバプールと対戦した際、リバプール陣営は感銘を受けたと地元メディアが報道。また、最近ではマンチェスター・ユナイテッドも注目していると言われるノルウェー産の逸材だ。

しかし、どうやらその移籍先はリバプールでもマンチスターでもなく、同じプレミアリーグシェフィールド・ユナイテッドになるという。『デイリーメール』によると、他にも関心を寄せるクラブがある中、ブレイズ2700万ポンド(約38億3700万円)の移籍金を用意し獲得を試みるという。

ある情報筋によれば2000万ポンドのオファーを断ったというヘンクだが、それを大幅に上回る2700万ポンドとなると首を縦に振らざるを得ないかもしれない。なお、噂されている金額はブレイズが昨夏に獲得したFWオリバー・マクバーニーを超えるクラブ最高額だ。

サムネイル画像