無償提供されるWeb面接の画面

Web面接システムなどを提供するスタジアムは1月29日コロナウイルスの感染拡大に伴い、採用活動を行う企業向けにネット上で面接を行うことができるシステム「インタビューメーカー」の無償提供を始めた。

ウイルスの感染拡大を受け、一部の企業では既に在宅勤務への切り替えなどを実施。出社や来社に対する懸念が広がっていることが背景にある。

通常月額3万9800円が無料に 申し込みは2月29日まで


同社は、今回の決定について

「各企業の選考活動がコロナウイルスの懸念によって滞ることないように支援するとともに、就活生など求職中の皆さまと、各企業で働かれる従業員の皆さまに安心安全な面接環境を1つでも多く提供できるように、サービスの無償開放を実施することになりました」

と理由を説明。出社や来社に抵抗を感じるのは社会人だけでなく、学生にとっても言える。3月から21年卒の新卒採用が3月から本格化するのを前に、準備を進める各企業の強い味方になりそうだ。

対象は、同サービス未導入の法人事業者。2月29日までに申し込むことにより、通常は月額3万9800円の同社の「ミニマム」プラン3月31日まで無償で利用することができる。

今後について同社はさらに「感染拡大の状況によって受付期間を変更する可能性があります」としている。