【動画はこちら】

中国での新型コロナウイルスの蔓延を受け、政府は中国・武漢からチャーター機で希望した日本人を帰国させていますが、運賃として8万円を徴収することが批判を集めていました。

しかし、2020年1月31日安倍首相は8万円を公費負担とすることを検討すると発表しました。すでに帰国した日本人に対しても同様の対応を検討しているとのこと。

ネットには「帰国の飛行機代が公費持ちっておかしいんじゃないの本来なら現地駐在員の帰国費用は企業が負担すべき費用」「企業にも負担させるべきだと思う」「強制ではなく希望者なのに?」「パフォーマンス」などのコメントが寄せられています。

【動画はこちら】

【新型肺炎】安倍首相、日本人帰国チャーター便の運賃8万円の公費負担を検討と表明!「企業にも負担させるべき」「強制ではなく希望者なのに?」などの声も寄せられる