スクウェア・エニックス1月31日(金)、2020年春に配信予定のiOSAndroidAmazon向けアプリの正式名称がキングダム ハーツ ダーク ロードであることをTwitter上で伝えた。本作はプロジェクトゼアノートProject Xehanort)として開発が進んでおり、先日配信が決定したタイトルだ。

(画像はキングダム ハーツ DR公式(@KHDR_PR)より)

 先日公開された公式サイトでは、「なぜ彼は闇の探求者になったのか?」というキャッチコピーとともに、配信時期、対象のプラットフォームと、料金形態が基本プレイ無料のアイテム課金型であることが示されている。

 また、ページ内では、配信中のiOSAndroidアプリキングダムハーツ ユニオンクロスの物語が今後も継続して配信されることが示されている。この作品は、キングダムハーツシリーズにおける時系列で「キーブレード戦争」よりも前の歴史を辿っており、発表された今作との関連性を伺わせるものとなっている。

 『キングダム ハーツ ダーク ロード』の最新情報は公式Twitterアカウントより発信されているので、フォローして続報を待ちたい。

ライターヨシムネ

ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。