コンサルティング業界の「仕事にやりがいを感じる企業ランキング」

企業口コミサイト「キャリコネ」は1月7日、「コンサルティング業界の仕事にやりがいを感じる企業ランキング」を発表した。コンサルティング業界に属する企業をピックアップし、キャリコネのユーザーによる「仕事のやりがい」評価の平均値が高い順にランキングにした。【参照元:キャリコネ】

調査対象は、『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「コンサルティング」に記載があり、対象期間中に「キャリコネ」に20件以上評価が寄せられた企業。対象期間は、2017年4月~2018年3月。

1位は「デロイトトーマツコンサルティング」で、仕事のやりがい評価は5点中3.91。2位以降、「野村総合研究所」(3.38)、「日本アイ・ビー・エム」(3.35)、「アクセンチュア」(3.24)、「アビームコンサルティング」(3.17)と続く。

デロイトトーマツコンサルティング「総合ファームと呼ばれるだけあり、プロジェクトの幅が比較的広い」

1位「デロイトトーマツコンサルティング」のやりがいについては、

「仕事のやりがいは『お客さんからの感謝、一緒に仕事していて楽しいと言ってもらえること』に尽きます。また面白みは、短期間にいろいろなクライアントプロジェクトを経験できることだと思います。プロジェクトの幅は総合ファームと呼ばれるだけあり、比較的広いと思います」(経営コンサルタント20代後半女性/年収640万円/2014年度)

といった口コミが寄せられている。同社は世界150か国以上で幅広くビジネス展開するデロイト(Deloitte)のメンバーファームで、国内ではデロイト トーマグループに所属。グループ全体でアジア太平洋地域での事業を強化している。

メンバーの心身の健康力向上」を目指しており、グループ全体で働き方改革を実施。生産性改革・スマートワークの一環として在宅勤務テレワークの導入やフリーアドレス・ペーパーレスを促進している。育児や介護と仕事の両立支援策としては、デロイト トーマツ企業内保育園の開設、シッター費用補助制度、休職や時短勤務など柔軟な働き方を選択できるフレキシブルワーキングプログラムなどを整備。子育てサポート企業として「くるみん」認定を取得している。

また、女性の活躍を支援しており、2020年8月末までにパートナーディレクターに占める女性の割合を6.6%に、女性管理職の割合を14.8%に引き上げる数値目標を設定。女性活躍推進優良企業として「えるぼし(最高位3段階目)」にも認定されている。