cover_e20


 2月2日よりいよいよはじまった、アメリカ最大のスポーツイベントスーパーボウル」。試合の行方はもちろんのこと、視聴者率の高いこの試合はCMも毎年注目を集めている。

 既に話題になっているGoogleの心にグッとくるCMのように、スーパーボウルのCMといえば各大手スポンサー陣が商品の販売促進となるCM制作に競うことで知られているが、今年は「感謝」を示すある1本のCMが注目されている。

 それは、愛犬、ゴールデン・レトリバーのがんを救った獣医とその学部への恩返しとして、財政的支援をするために、飼い主である男性が600万ドル(約6億5千万円)の広告枠を購入し、すばらしいCMを制作したのだ。

―あわせて読みたい―

看取るということ。別れの時が近い老犬と飼い主の心が通い合う瞬間を切り取った写真「ジョイ・セッション」
我が永遠の友へ。警察官が相棒の警察犬を眠りにつかせる前に綴った手紙に涙が止まらない
原因不明の病に侵され動くことも食べることもできなくなってしまった犬。安楽死直前のその時、奇跡が起きた(アメリカ)
海外人が選んだスーパーボウル2018CMベスト&ワースト5
妻の記憶を失いたくない...GoogleのスーパーボウルのCMが人々の心を溶かす


Dog who beat cancer to be featured in Super Bowl ad

複数の医師にさじを投げられた愛犬の腫瘍

 今年のスーパーボウル600万ドル(約6億5千万円)のCM枠を購入したのは、世界84か国でビジネス展開を行っている自動車アクセサリ製造販売会社『Weathertech(ウェザーテック)』のCEO(最高経営責任者)デイヴィッドマックネイルさんだ。

 ペットケア製品の製造・販売も手掛けている彼の企業サイトには、愛犬のゴールデン・レトリバーのスカウト(7歳)も“公式スポークス犬”として登場していて人気のようだ。

dog2_e


 そのスカウトに血管肉腫のがんが発覚したのは、2019年7月のこと。

 スカウトの心臓に出血性の大きな腫瘍があることを知ったマックネイルさんは、複数の地域の獣医師らに「余命1か月。助かる見込みはほとんどない」という厳しい宣告を受け、愛犬の安楽死を迫られていた。

 しかし、尻尾を振ってまっすぐな瞳を向けてくるスカウトを見て、「絶対に安楽死させたくない」「そんなことは絶対にできない」と思ったマックネイルさんは、愛犬の命を諦めないことを決意した。

 藁をもすがる思いで、最後に愛犬を診察に連れて行ったのが、ウィスコンシン大学マディソン校獣医学部だ。

献身的な治療で奇跡の回復

 同獣医学部スタッフは、スカウトの腫瘍を縮小するため、献身的な治療を施した。

 望みをかけて最先端治療が功を奏し、化学療法と放射線治療を行って約1か月後に、スカウトの腫瘍が78%ほど縮小していることがわかった。

 更にその後の治療で、腫瘍は90%にまで縮小。現在はほとんど寛解の状態になっているという。

dog_e


スカウトを救った獣医学部への感謝と支援のためCM枠を購入


 マックネイルさんは、信じられないほどの結果となったスカウトのストーリーを、できるだけ多くの人に伝えたいと思った。

 そこで、愛犬の命を死の瀬戸際から救ってくれた獣医師らに感謝を込めて、また恩返しとして、彼らへの財政的支援を目的に、毎年大人気となる高額なスーパーボウルのCM枠を購入したのだ。

dog3_e


スカウトの病は、私たち家族を悲しみのどん底に突き落としました。しかし、素晴らしい獣医師らにより再び生きるチャンスを与えられました。

ウィスコンシン大学マディソン校獣医学部での研究は、人間のがん治療の進歩にも役立つため、数百万人の命を救う可能性があります。

彼らの偉大な研究と革新的な治療に対する認識を世間に高めるためだけでなく、財政的支援を呼びかけるために、可能な限り最大のステージを利用したいと思い、スーパーボウルのCM枠を購入しました。

世界中の獣医学にとっても素晴らしい機会

 スカウトの治療にあたった同獣医学部長のマーク・マーケル医師は、次のように述べている。

これは、当校の獣医学部だけでなく、世界中の獣医学にとって素晴らしい機会です。我々の職業が、スカウトのような愛される動物にどのように利益をもたらし人々を助けているのかということを、スーパーボウル視聴者と共感できることを嬉しく思います。

 スーパーボウルのCMにより集められた資金は、獣医学での研究を支援する以外にも、学部で使う特殊な機器の購入に充てられるという。

 目的は、診断や治療、がん予防などを改善すると共に、獣医が新薬と治療法を特定できるようにすることだ。

実際に放送されるスカウトのCM

 スカウトのCMは「ラッキー・ドッグ」と題され、放送される。なお、マックネイルさんの会社のサイトには、同獣医学部への寄付を受け付ける窓口も設置されている。

 では実際にスーパーボウルで放送されるCMを見ていこう。

ショートバージョン

WeatherTech Super Bowl ad featuring Scout

ロングバージョン

Scout's journey
References:UNILADなど / written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52287360.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

またお前か!ゴネるハスキー犬、ゼウスが、水を催促する時の態度
動物たちの素顔が見てみたい!GoProで撮影したありのままの姿の生き物たち
トラック運転手と共に全米を旅する猫、すでに43州を回る(アメリカ)
お父さん?あなたなの? 赤いバルブを身内目線で見るニワトリたち
猫といえば「にくきゅう!」ちっちゃくて可愛くてキュートな肉球を詰め合わせてみた

―知るの紹介記事―

バレンタインデーにホテルが子作り支援。宿泊時に妊娠すれば家族で向こう18年間滞在が無料に(カナダ)
消防士 vs 警官。政府への抗議デモがエスカレートした消防士、警察との間で激しいバトル勃発(フランス)
プルップルンなバレンタイン!ふわとろ食感、チョコレートムースの作り方【ネトメシ】
妻の記憶を失いたくない...GoogleのスーパーボウルのCMが人々の心を溶かす
本当にあった奇妙な出来事。消防士が現場で遭遇した5の超常現象
愛犬の命を救ってくれた獣医らに恩返しするため、6億5千万円のスーパーボウルのCM広告枠を買った男性(アメリカ)