バカリズム

(C)まいじつ

昨年12月24日に元『でんぱ組.inc夢眠ねむと結婚したバカリズムが、1月29日放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)に出演。結婚する秘訣について語ったところ、ネット上では「こじらせ過ぎ」「本当めんどくさい男」などと、呆れる声が続出している。

【関連】有吉弘行が結婚イジリされない理由…“あの美女”とゴールイン目前? ほか

同番組は家事初心者の3人、バカリズム、『KAT-TUN』中丸雄一、『メイプル超合金カズレーザーが家事のイロハをゼロから学ぶドキュメントバラエティー。この日の放送は、女子寮に住む女子学生たちのお悩みを100円グッズで解決することに。数々のお悩みを解決していく中で、ある学生が「とにかく早く結婚したい」としてバカリズムに〝結婚をする方法〟について質問が投げられた。

それに対し、「僕の場合は、ほぼ自分から動いてないんですよ」「何もかも向こうが、どんどんどんどん進めてったからプロポーズ的なものもないし」と、夢眠が主導を取った故の結婚だったことを主張。「結婚願望が強いんであれば、自分からどんどん進めていった方がいいと思いますよ」とアドバイスを送っていた。

バカリズムといえば、斜に構えた芸風が持ち味。しかし結婚日は〝クリスマス・イヴ〟ということで、世間からツッコミが続出しました。これを受けてラジオで、バカリズム本人が『12月24日が特別な日だなんて、もともと思ってないから』『僕からすれば、言ってくるヤツの方が〝クリスマスって、そんな特別な日なの?〟という感じ。オレにとっては平日だから』と謎の強がり。そして今回も日取りの無頓着さを強調していましたね」(テレビ雑誌ライター

 

バカリズム“クリスマス婚”を必死に弁解で「ダサいとにかくダサい」

バカリズムをこじらせたバカリズム

これまでの発言がたとえ本当のことだとしても、ここまでのアピールぶりは逆に恥ずかしいというもの。バカリズムらしからぬ醜態に、ネット上では、

《何かこの人の結婚に関するコメントがダサい》
クリスマスの入籍といい、またぁ? 本当めんどくさい男》
《なーんだやっぱり本当はうらやましかったのか、だから結婚できて本当にうれしいんだねーって感じ》
クリスマス・イヴの入籍も何のかんのと言い訳ばっかりして、めっちゃ世間の声気にしてるし》
《こじらせ過ぎ ダサいとにかくダサい》
《むしろ『クリスマス特別視してませんよアピールの人って寒い』とかネタにするようなタイプだと思ってた》

などと、呆れ声が上がっている。

これまで積み上げてきた〝バカリズム像〟に最も縛られているのは、ファンではなく本人なのかもしれない。