指原莉乃メイプル超合金カズレーザー、ゆん(YouTuber)、若槻千夏、EXIT・兼近大樹らが出演、伊集院光が解説を務める完全オリジナルカードゲーム番組「人間性暴露ゲーム 輪舞曲~RONDO~」(夜1:25-2:25、フジテレビ)の第2弾が、2月14日(金)に放送される。収録を終え、指原らがゲームを振り返った。

【写真を見る】今回初挑戦で不安な表情を浮かべる桜井日奈子

「輪舞曲」は、参加者全員が“独身”を装い、自分の正体を明かすことなく、性別関係なく会話し、求婚し合い、“結婚成立”を目指すゲーム。もっとも多く求婚された者が一人相手を選ぶことで結婚が成立する。

2019年10月に放送された第1弾は、放送が深夜だったにも関わらず「#輪舞曲」というハッシュタグがTwitterのトレンド入りするなど大きな話題となった。

独身参加者の中には「既婚者」「魔女」「借金王」といった悪役がまぎれ込んでいる。独身は独身同士で幸せな結婚をしたいが、既婚者は独身をあざむき、偽装結婚を仕掛けようとする。

お互いの正体を知らないメンバーは、それぞれの目線や会話で、お互いの正体を探り続ける。途中から「借金王あぶり出し」イベントや「タレコミ」カードも登場し、さらに場は混乱していく。

第1弾に引き続き、指原が参戦する。実は前回、この輪舞曲の駆け引きに付いて行けず「考えすぎて、相当疲れた」と大苦戦した指原。

解説担当の伊集院が中でも注目するのは、“指原vs若槻”のやりとり。伊集院は「指原莉乃は人を見る力・場を読む力は圧倒的なものを持っているが、前回は若槻千夏が“まだまだあなただけの時代にはならないわ”という空気だった」と期待する。

指原は今回、その“強敵”若槻だけでなく、新メンバーたちの想像を超える上手さに翻弄されてしまうことに。指原が「全員が手のひらで転がされまくった!悔しい!」と言うほどの波乱の展開に注目。

指原莉乃コメント

私、前回よりも上手くなっていますか?正直初回は下手すぎて、すぐに人を信じてしまって(笑)。今回は“人を疑う”というのがちょっとずつできてきたかな、と。標的から外されるよう、戦略的に“わからない”と発言もしました。でも、本当にわかっていないことも多いです。

今回はとんでもなく上手い人がいました。意外な人が「こんなに上手くウソをつけるの?」「こんなにすべてわかっているの?」と。全員が手のひらで転がされまくりました!悔しいです!「輪舞曲」のルールはなかなか分かりづらいかもしれませんが、私が一番わかっていないので、視聴者の皆さんもぜひ私と一緒に成長してほしいです(笑)

EXIT・兼近大樹コメント

スタジオに、ミラーボールとか薄いEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)とかかけてくれたら良かったのに、と。それが足りなかったですね(笑)。最初は緊張しました。「いつもの“ポンポン”じゃ通用しねぇ!」と思いました。どういう立ち位置でやるのか?難しかったですね。

最初はルールや意味が分かりづらかったのですが、何となく自分の仮説を崩しながらやってみました。プレー中は、皆さんの表情を見ることなく、それぞれのコメントに注目していました。中でも面白かったのは、宇垣美里さんが思うように行かなくて「うわー」ってなっている姿が可愛かったことです。

メイプル超合金カズレーザーコメント

楽しかったです!このゲームは、独身だったら毎回やることはいつも一緒で、他の立場になると勝つのが難しくなる分、やりがいがある気がしますね。若槻さんがめちゃくちゃ上手かったです。態度やコメントが普段と変わらないじゃないですか。それを変えてしまうと皆から疑われるので。

心理戦を抜いてしまえば、情報量との戦いなので、そうなると独身が有利になるんですよね。独身でかつあまり疑われなければ勝てるのでは。魔女と既婚者の連携は難しいですね。「輪舞曲」はルールがわからなくても、見ている人は混乱しながらも楽しめるゲームだと思います。

■ ゆん(YouTuber)コメント

予習したつもりでしたが、めちゃくちゃ難しかったです!一回決めつけちゃうと、そういう風にしか見えなくなっちゃって。最後まで信じてしまった部分も。今度は、他のユーチューバーと一緒にゲームをやりたいと思いました。いつも撮影している仲良しメンバーと一緒に、カメラも1台の定点(撮影)にしてテロップや編集でわかりやすく作ってみたいです。本当に面白いので、流行らせたいと思います(笑)。若槻さんの発言力がすごいです、説得力があるのでいっぱい惑わされてしまいました。(ザテレビジョン

「輪舞曲」第2回目参戦となる指原莉乃「悔しいです!」果たして結果は…?