マツコ・デラックスと言えばバラエティ番組から情報番組のコメンテーターまでこなす人気ぶりだが、タレントとしても活躍する美容家のIKKOとの共演は少ない。実はマツコはIKKOに一目置いており「敵わない」「隣に一番ツーショットでいたくない人」と語ったことがある。そんなマツコが冠番組で「IKKOさん」を連呼する場面があり、視聴者の反響を呼んだ。

1月28日放送のTBS系トークバラエティ番組『マツコの知らない世界』で「古着きものの世界」を特集して着物デザイナーの池田由紀子さんをゲストに迎えた。彼女は母親・池田重子さんの代からIKKOと交流があり、着物好きのマツコ・デラックスとも大いにトークが盛り上がった。

マツコは魅力的なアンティーク着物を前にして舞い上がり過ぎそうになると「私がしゃしゃり出てしまうとIKKOさんが怒っちゃうから」と自制したり、「これすごい! 絶対にIKKOさん欲しがる! IKKOさんが好きそう」という風に度々その名を口にしていた。高まるほどにIKKOの着物姿が脳裏に浮かんだようである。

そんなマツコ・デラックスとIKKOの関係性を考えるうえで、タレントのナジャ・グランディーバが昨年10月26日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)で興味深いことを話していた。

ナジャやマツコ・デラックスミッツ・マングローブは「ドラァグクイーン」(女装家)に分類できるが、IKKOだけは「私たちの中ではもう“IKKOさん”なんです」という。IKKOの存在感は別格で分類するカテゴリがないのだろう。

マツコ・デラックスオネエタレントのなかで別格と言えるほど活躍しているが、そのマツコをして2012年12月22日放送の日本テレビ系『嵐にしやがれ』で、IKKOについて「共演しても『この人には絶対に敵わない』と感じる」、「あのフリ切り方。徹するところが凄い」と評していた。

また2018年12月19日放送のテレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』でも、「IKKOさんってすごいよ」「あたしは敵わないって思うもん、隣に一番ツーショットでいたくない人かも」と明かした。

もちろん共演NGというわけではない。2018年3月5日フジテレビ系バイキング』が放送1000回のゲストマツコ・デラックスを迎えた。当時はIKKOがレギュラーを務めており、「どんだけ~」を見たマツコが「IKKOさん、久しぶり~」と手を握って再会を懐かしんだ。当時も視聴者からTwitter上で「マツコ・デラックスさんとIKKOさんが並んで出てる! なんか不思議な絵面」、「バイキングマツコ・デラックスとIKKOさん~」と話題になったものである。

このたびの『マツコの知らない世界』ではマツコが「IKKOさん」を連呼したこともあり、Twitter上で「マツコさん キラキラしてましたよね。きっと着物好きなのですよね!って思いました。次回はIKKOさんもゲストで 来ていただいて 着物特集をみっちりしてくれないかなぁ?」、「マツコさん、毎週これでもいいなんて言ってたし…IKKOさんとダブルMCでぜひ~!」と久々の共演を期待する声が見受けられた。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト