演出を高畑勲、場面設定を宮崎駿キャラクターデザイン近藤喜文が務め、「世界名作劇場シリーズ」の第5作として1979年1月から放送されたテレビアニメ「赤毛のアン」のアニメコンサート6月6日に東京・第一生命ホールで開催される。

ルーシーモード・モンゴメリーによる名作児童文を、高畑&宮崎ら豪華スタッフが映像化し、初回放送から40年が経った現在も愛されるアニメ「赤毛のアン」。アニメコンサートでは、オーケストラの生演奏とアニメーション全50話をストーリー仕立てに再編集した特別映像によって作品世界を表現していく。三善晃作曲の主題歌「きこえるかしら」「さめない夢」などの楽曲が生演奏されるほか、特別映像パートでは主人公アンがグリーン・ゲイブルズに来た日から最愛の養父マシュウとの別れまでを生演奏にのせて映し出す。

さらに、アン役の山田栄子による最終話ラストシーンの完全再現、大和田りつこによる主題歌「きこえるかしら」の歌唱も予定されている。

演出・高畑勲、場面設定・宮崎駿、キャラクターデザイン・近藤喜文の名作アニメ (C)NIPPON ANIMATION CO., LTD. “Anne of Green Gables”™AGGLA