株式会社スギ薬局(本社:愛知県大府市 代表取締役社長:杉浦克典)は、クラシエグループクラシエホームプロダクツ販売株式会社クラシエ薬品株式会社クラシエフーズ販売株式会社)と共同開催したキャンペーンの売上の一部で、日進市長久手市内の高齢者施設合計20ヶ所へAEDを寄贈しました。
2013年度よりAEDの寄贈を開始し、安城市西尾市、大府市、高浜市、碧南市刈谷市、東海市、知立市常滑市豊明市、知多市内の高齢者施設合計127ヶ所へ寄贈、今回の日進市長久手市147ヶ所となりました。

AEDは、突然心停止を起こして倒れた人に、一般市民でもその場で心肺蘇生を行える医療機器です。AEDの普及率は高まっているものの、高齢者施設には十分に行き届いておりません。このような現状を少しでも改善させたいとの想いから寄贈を実施しております。

株式会社スギ薬局は、「地域のお客様、患者様の“健康・キレイ・快適・安心”を支える身近で気軽に頼れる存在になる」というビジョンを掲げて、今後も地域社会へ貢献して参ります。

■寄贈式概要
【日 時】2月7日(金) 10:00~10:25(10:25~11:00 記念撮影・AED講習)
【会 場】株式会社スギ薬局 本社4階 大会議室4・5
〒474-0011 愛知県大府市横根町新江62番地の1

2月7日(金)に行われた寄贈式より


写真上:スギ薬局代表取締役社長 杉浦克典(左)、日進リハビリデイサービスセンターいち和 代表取締役 山村毅様 (中央)、有限会社ハートフルハウス 代表取締役 古川淳子様(右)
写真下:スギ薬局クラシエグループ、寄贈先関係者による集合写真

■講習の様子

■寄贈先(敬称略)
以上20ヶ所

配信元企業:スギホールディングス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ