セリエA第23節が8日に行われ、ヴェローナとユヴェントスが対戦した。

 ユヴェントスは65分、ロドリゴ・ベンタンクールが左サイドクリスティアーノ・ロナウドにパスを出すと、C・ロナウドはベンタンクールとのワンツーで前線に抜ける。C・ロナウドは冷静にゴール左に流し込んだ。C・ロナウドの10試合連続ゴールユヴェントスは先制に成功した。

 ヴェローナは76分、ミラレム・ピアニッチのパスミスにファビオ・ボリーニが反応すると、ボリーニはボックス左に侵入する。ボリーニは右足を振り抜きシュートを放つと、ボールゴール右に決まり、ヴェローナが同点に追いつく。

 さらに84分、エリア内でのレオナルド・ボヌッチのハンドにより、ヴェローナがPKを獲得。キッカーのジャンパオロ・パッツィーニはゴール右に決め、ヴェローナが逆転に成功する。

 このままスコアは動かず、ヴェローナが2-1とユヴェントスに逆転勝利を収めた。この結果、ユヴェントスは17勝3分3敗で勝ち点「54」。なお、1試合未消化の2位インテルと3位ラツィオはそれぞれ勝ち点「51」、「50」となっている。一方、ヴェローナは勝ち点「34」で6位に浮上した。

スコア
ヴェローナ 2-1 ユヴェントス

【得点者】
65分 0-1 クリスティアーノ・ロナウドユヴェントス
76分 1-1 ファビオ・ボリーニ(ヴェローナ)
86分 2-1 ジャンパオロ・パッツィーニ(ヴェローナ)

10試合連続ゴールで先制点を挙げたC・ロナウド [写真]=Getty Images