セリエA第23節、インテルvsミランミラノ・ダービーが9日に行われ、4-2でインテルが逆転勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

インテル採点

(C)CWS Brains,LTD.

GK
27 パデッリ 5.5
1失点目はやや反応が鈍かった

DF
2 ゴディン 5.5
1失点目に絡んだが、攻撃面で貢献。2点目をスルーパスで演出

6 デ・フライ 6.0
イブラヒモビッチの対応に苦戦も決勝弾で帳消し

37 シュクリニアル 6.0
自身は終始、安定したプレーを見せていた

MF
87 カンドレーバ 6.0
後半に盛り返し、攻撃面で違いを生んだ

(→モーゼス -)

8 ヴェシーノ 6.5
前半から唯一エネルギッシュにプレーし同点弾も決めた

77 ブロゾビッチ 6.0
チャルハノールの監視に苦戦も反撃の狼煙を上げるボレー弾を決めた

23 バレッラ 5.5
前半はプレー精度を欠いたが、後半に盛り返した

15 ヤング 5.0
攻守に存在感が希薄だった

(→ビラギ -)

FW
7 サンチェス 5.5
なかなか良い仕事ができずにいたが、2点目をアシスト

(→エリクセン -)

9 ルカク 6.0
全体的に大人しかったが、最後の最後にゴール

監督
コンテ 6.5
前半は最悪だったが、後半に見事な逆転劇

ミラン採点
(C)CWS Brains,LTD.

GK
99 ドンナルンマ 5.0
防げるシュートはなかったが4失点

DF
12 A・コンティ 5.0
攻守に凡庸

24 ケアー 5.0
身体を張った対応もあったが、終わってみれば4失点

13 ロマニョーリ 5.0
3失点目はデ・フライに対応できず。後半は守備を統率できなかった

19 テオ・エルナンデス 5.5
相変らずの攻撃センスの良さで前線を活性化

MF
7 カスティジェホ 6.0
2点目をCKから演出。前半はキープ力含めアクセントになっていた

4 ベナセル 6.0
抜群の展開力で前半は試合を支配

79 ケシエ 6.0
前半は素晴らしかったが、後半は後手に回った

18 レビッチ 6.0
先制点を挙げ、前半は左サイドからの仕掛けもまずまずだった

FW
21 イブラヒモビッチ 6.5
1ゴール1アシストボールの収まりが秀逸だった

10 チャルハノール 6.0
ブロゾビッチマークに付き、攻撃面でもアクセントに

監督
ピオリ 5.5
前半の内容から負けるのは頂けない

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
ヴェシーノ(インテル)
イブラヒモビッチも素晴らしかったが、インテルから同点弾を決めたヴェシーノを選出。チームが低調だった前半からアグレッシブプレーしたことが、後半のゴールに繋がった。

インテル 4-2 ミラン
インテル
ブロゾビッチ(後6)
ヴェシーノ(後8)
デ・フライ(後25)
ルカク(後48)
ミラン
ビッチ(前40)
イブラヒモビッチ(前46)
サムネイル画像