ダンボール通販サイトお客様満足度3冠(※ゼネラルリサーチ調べ)を獲得した株式会社アースダンボールは、引越し経験がある全国20代~40代男女を対象に、「引越し」に関する調査を実施しました。
進学や就職など、新生活に向けて引越しを控えている方は多いのではないでしょうか。

引越しといえば、業者を利用するのが当たり前でしたが、今では格安レンタカーの普及などにより「自力」で引越す方も増えていますよね。

また2018年から、春の引越しシーズンを目前に
「引越し会社から高い料金を提示されて引越したい時期にできない」
「引越し業者の空きがなくて予約ができず、引越しできない」
といった「引越し難民」なんて言葉を耳にするようになりました。

労力を抑えるか、費用を抑えるか…。
そこで今回、株式会社アースダンボールは、引越し経験がある全国20代~40代男女を対象に、「引越し」に関する調査を実施しました。
自由度が高く費用を抑えることができる「自力引越し」の実態が明らかに!
新生活に向けて引越しを控えている方、ぜひ参考にしてください!

  • 費用重視!『自力』で引越した方●割以上。
まず、「引越し手段を決める際にどのようなことを調べましたか?」と聞いたところ、『料金比較(63.5%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『業者の良し悪し(11.0%)』『梱包方法・運搬方法(7.2%)』『口コミ(5.8%)』『当日の運搬時間(5.3%)』と続きました。

新居の敷金・礼金、家具家電の買い替えなど、引越しはお金がかかりますよね。
「費用を抑えて引越しをしたい」と考える方は多いようです。

次に、「どのような方法で引越しをしたことがありますか?」と質問したところ、『引越し専門業者(61.0%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『自力(22.0%)』『運送業者(8.1%)』『友人知人(7.9%)』と続きました。

引越しといえば、『引越し専門業者』を利用するイメージが強いですが、『自力』と回答した方が2割以上もいることに驚いた方は多いのではないでしょうか。

■自力引越しを選んだ理由を教えて!
・「出来るだけ出費を抑えるため」(20代/女性/パートアルバイト
・「業者に依頼するほどの荷物の量ではなかったから」(20代/男性/学生)
・「なるべくお金をかけたくなかったから」(20代/女性/パートアルバイト
・「少しずつ好きな時間に片付けながら運べるから」(30代/女性/パートアルバイト

自由度が高く費用を抑えることができる「自力引越し」を選ぶ方が増えているようです。
  • 業者引越しと自力引越しでは2~4万円の差!?引越し予算を抑える裏技が判明!
ここまでの調査で、費用を抑えるために「自力引越し」をする方がいることがわかりました。
では、荷物を運ぶ際、「業者引越し」と「自力引越し」では費用にどれくらいの差が出るのでしょうか。

『引越し専門業者』を利用して引越しをした方に「荷物を運ぶのにかかった費用を教えてください」と聞いたところ、3万円~5万円(26.2%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで10万円以上(22.0%)』『7万円~10万円(18.3%)』『1万円~3万円(15.2%)』『5万円~7万円(14.7%)』『~1万円(3.6%)』と続きました。

次に、『自力』で引越しをした方に聞いたところ、『~1万円(69.3%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで1万円~3万円(19.7%)』『3万円~5万円(7.1%)』『5万円~7万円(1.7%)』『10万円以上(1.3%)』『7万円~10万円(0.8%)』と続きました。

「業者引越し」と「自力引越し」では、およそ『2万円~4万円』の差額があることがわかりました。

■引越しの予算を抑える裏技大公開!
・「要らないものは捨ててなるべく自分で運ぶ」(20代/女性/会社員
・「軽トラを借りて往復するのが一番お得」(30代/男性/会社員
・「梱包も運搬も自力!大きくて運べない物は便利屋に手伝ってもらう!」(30代/女性/パートアルバイト
・「荷物が多い場合はトラックレンタルし知人に応援を頼む!」(40代/男性/パートアルバイト

春に引越しを控えている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか? 素人が自力で引越しをする場合、どのようなことに困るのでしょうか。

「自力引越しで困ったことはありましたか?」と聞いたところ、『家具家電の運搬(42.0%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『人員17.0%』『割れ物の梱包10.6%』『梱包材の手配8.9%』『車の手配5.5%と続きました。

力仕事に苦戦する方が多いようです。
また、ここで注目したいのが、『割れ物の梱包』や『梱包材の手配』といった「梱包問題」。

そこで、「梱包用のダンボールはどのようにして用意しましたか?」と質問したところ、『引越業者からの購入・サービス52.8%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『薬局やスーパーなどでもらってくる(23.4%)』『溜めていたものを使う(15.3%)』『ホームセンターで購入(5.2%)』『ネットで購入(1.7%)』と続きました。

より費用を抑えるため、梱包用のダンボール選びも工夫しているようです。

しかし、ドラッグストアやスーパーの使い古しのダンボールは、重い荷物で底が抜けてしまう危険や、害虫が潜んでいる場合があります。

また、ちょうどよいサイズのものがなく、探し回ったという方もいるのではないでしょうか。
費用を抑えることを意識しつつ、耐久性に優れ、安全で豊富なサイズ展開の新品ダンボールを用意したいですよね。
  • お得な梱包材、「引越しセット」をご紹介!

新生活に向けて引越しを控えている方、なるべく費用を抑えたいと考えている方におすすめなのがアースダンボールhttps://www.bestcarton.com/)を利用した自力引越しです!

引越しに適した丈夫な素材のダンボール箱を販売しています。
豊富なサイズ展開で、割れ物もぴったりサイズで固定することができます。

また、荷物の梱包に欠かせないダンボール箱とテープがセットになった大変お得で便利な「引越しセット」や、緩衝材がセットになった「梱包セット」もあるので、プロの手を借りなくても大事な荷物を運ぶことができます。

単身者向け、1~2人向け、3~4人向けと、引越しの人数に合わせて選べるので大変便利です!
通常、大きな箱は送料がかかりますが、引越しセットの場合、送料無料でお買い求めいただけます。(沖縄、離島は除く)
直接お客様の元に発送されるため、ホームセンター等へ買いに行く手間が省けます。

引越し費用を抑えたい方はぜひアースダンボールhttps://www.bestcarton.com/)の「引越しセット」をご利用ください!

株式会社アースダンボールhttps://www.bestcarton.com/
■TEL:0120-97-8583
■お問い合わせ:https://www.bestcarton.com/inquiry/
Twitterアカウントhttps://twitter.com/hakoshokunin

調査概要:「引越し」に関する調査
【調査期間】2020年1月30日(木)~ 2020年1月31日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,087人
【調査対象】全国20代~40代男女
モニター提供元】ゼネラルリサーチ

配信元企業:株式会社アースダンボール

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ