0_e0

 やわらかくて肌触りのよい毛皮を持つチンチラは、自慢の毛皮のお手入れをされるのが好きなようだ。

 櫛やスリッカーで毛をとかしてあげると、とろけるような表情を見せてくれる。見ているこっちの方がとろけて液状化しそうだ。

 ここでは、いくつかの「とろけるチンチラ」たちの様子を見ていこう。

―あわせて読みたい―

自慢のチンチラをカメラに向かって掲げる飼い主、この後すぐ!!
ゼンマイ仕掛けみたいにトコトコうごくよ。二足立ちでおやつを追いかけるかわいいチンチラ
これ見たら絶対にモフりたくなる!ふわモコまんまるチンチラたちの詰め合わせ
チンチラの赤ちゃん、はじめての砂浴び。そこに先輩チンチラがやってくるよ
3匹のモルモットの両端が同じ草を食べていたことが発覚。さあ、この後どうなる!?

お腹のあたりを櫛でとかすととろけるチンチラ


Chinchilla Loves Getting Belly Groomed With Comb - 1075457

 こちらの白いチンチラは、お腹から首筋にかけて櫛でとかしてもらうのが好きなようだ。うっとりと気持ちよさそうにするその表情は、人間の心すらも溶かしてくれそう。

 同じ子の別の日の映像もある。


Adorable Chinchilla enjoying being combed

 目を閉じて至福の時を楽しむチンチラ。櫛はこの子にとっての最強のアイテムとなるらしい。人間が程よい強さでマッサージしてもらうのと一緒なのかな?

寿命が長く、ペットとして人気が高いチンチラ

 チンチラは温度管理や砂浴び用の砂を用意するなど、環境にきちんと気を付ければ、比較的に飼育がしやすいのでペットとして人気が高い。寿命も長く、正しく飼育されたチンチラなら10~15年、長ければ20年ほど生きる

 野生では群れで暮らしているが、家庭で飼う場合は同じケージで複数飼育すると、命懸けの喧嘩をすることがあるので注意が必要だそうだ。

 また、狭いケージではストレスがたまってしまうので、大きめのケージを用意したり、時には部屋に放してあげたりすることも必要だという。

 人に懐くかどうかは個体差が大きいそうだが、愛情をもって根気強く飼育していけば、飼い主によくなつき、呼ぶと応えてくれたり、肩に乗ったりしてくれたりするそうだ。

 ということでもう一本、撫でられて、うっとりチンチラの動画を見ていこう。


Adorable Chinchilla Loves Being Brushed

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52287644.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

チンチラの「とろける~」の表情に逆にとろけてみるの会
「ドア開けて!中に入れて!」と優雅に騒ぐタイハクオウムの女王様
野生のオランウータン、川に入った男性に手を差し出し、救い出そうとする仕草(ボルネオ島)
猫好きの馬、猫を口で”はむはむ”するよ
「お風呂?頑張ってくるといいニャ!」サモエド犬のバスタイムをまったり見守る同居猫

―動画の紹介記事―

亡くなった娘と(仮想現実(VR)で再会した母親、涙が止まらず。
「ドア開けて!中に入れて!」と優雅に騒ぐタイハクオウムの女王様
ファッションの多様化は止まらない。ドレスに変身する風船が登場
猫好きの馬、猫を口で”はむはむ”するよ
上空25メートルに設置した小さな樽の中で70日以上暮らす男性。まだ一度も降りていない(南アフリカ)
チンチラの「とろける~」の表情に逆にとろけてみるの会