メイン画像

きょう11日は建国記念の日。次第に風が弱まり、太平洋側を中心に穏やかに晴れる見込みです。空気の乾いた状態が続きますので、こまめに手洗いやうがいを。

画像A

きょう(11日)は、高気圧の中心が本州付近に移り、穏やかに晴れる所が多いでしょう。
北海道と東北の日本海側や北陸は、雪の降っている所がありますが、昼頃にはやむでしょう。次第に天気は回復する見込みです。
北海道と東北の太平洋側、関東から中国、四国は晴れて、日中は日差しがたっぷりでしょう。風も穏やかでお出かけ日和になりそうです。
九州も晴れますが、午後は次第に雲が増えてくるでしょう。夜遅くになると北部のごく一部で、雨が降りそうです。日中の日差しを有効に使って下さい。
沖縄は、昼頃まで晴れる見込みです。

日中は日差しの温もりも

最高気温はきのうと同じくらいか高いでしょう。風が弱まる分、同じ気温でも体感的には寒さが和らぎそうです。
北海道と東北の最高気温は、きのうより高い所が多いでしょう。北海道プラスの気温の所もありますが、それでも平年並みの所が多い見込みです。
北陸は日差しがある分、きのうより寒さが和らぎそうです。
関東から九州は、日中は10度を少し超えるくらいの所が多く、日差しの温もりを感じられるでしょう。九州は3月並みの気温になりそうです。東海は、最高気温がきのうより5度くらい高い所もあり、厳しい寒さは解消されるでしょう。
沖縄は、日中は上着なしで過ごせるくらいの陽気になりそうです。

空気はカラカラ

きょう11日午前6時現在、太平洋側の地域では乾燥注意報が発表されている所が多くあります。祝日で、人の多い場所にお出かけの方もいらっしゃると思います。こまめに手洗いやうがいなどをして、風邪やインフルエンザにならないよう、注意しましょう。
東京都心は2月に入ってから、空気の乾燥が進みました。2月1日から10日までの最小湿度(一日のうちで一番低い湿度)は、30%以下の日が7日間、2月6日は18%でした。
きょうは20%台まで下がる予想です。
体調管理の面においては、室内では加湿器を使用するなどの対策も欠かせないでしょう。また、火の元にもご注意下さい。

11日 全国的に穏やかな晴天 空気カラカラに