ハゲタカシリーズの真山仁による、国家財政の危機を描いた作品『オペレーションZ』が、『連続ドラマW オペレーションZ ~日本破滅、待ったなし~』として、3月15日(日)よりWOWOWライムにて放送される。

作品のテーマとなるのは“日本の財政”。増え続ける国の借金を減らすためには、歳出を減らすか、歳入を増やすかのどちらか。時の総理大臣、江島隆盛は、歳出を減らすことを提案。それも「半減」させること。 江島は日本を再生させるべく、財務省エリート4人を集め、歳出半減を目的とする特命プロジェクト「オペレーションZ」を密かに立ち上げる。

主人公・江島隆盛を、草刈正雄が自身初の総理大臣役として演じるほか、そプロジェクトのキーパーソンとなる財務省官僚・周防篤志役を溝端淳平、さらに同じく財務省官僚・中小路流美役を高橋メアリージュンが熱演する。

この度公開されたポスタービジュアルは、暗雲が立ち込める国会議事堂、財務省バックに、江島、周防、中小路の3人の姿が切り取られた一枚となっている。あわせて公開された特報映像では、江島総理が発した「日本政府は再来年度の予算で歳出を半分にする」の言葉にオペレーションZのメンバーが愕然とする表情が映し出されている。オペレーションZのメンバーは江島が総理と共に日本の破滅を回避するために邁進していく。



『連続ドラマW オペレーションZ ~日本破滅、待ったなし~』
3月15日(日)よりスタート(全6話)※第1話無料放送
毎週日曜 夜10時よりWOWOWライムにて放送

『連続ドラマW オペレーションZ 〜日本破滅、待ったなし〜』