老友新聞2020年2月号に掲載された川柳入選作品をご紹介いたします。(編集部)

天 位

欠航に足止めされて句ができる

田中 和代

常に歌ごころを持っていますとこのような句が出来るのですね。作者が見つめておられるのは瀬戸の海でしょうか?

地 位

我がクラブ脳トレ四年認知ゼロ

本庄 一郎

素敵なクラブですね。是非見習いたいものですね。

人 位

寒い朝ラジオ体操カイロ落ち

野澤 玲子

一所懸命なればこそです。ほほえましい一瞬ですね。

五 客

脳トレへやさしいパズル追い求め

冨田 いつ子

近頃、パズル好きの高齢の方が多くなりましたね。良いことです。お目をお大切に。

八度目の灯籠流す核(かく)の浜

鈴木 曻

灯籠流しは美しい風習ですが、核の被害の悲しみは言葉に言いつくせません。

卒寿来て数えきれないお陰様

阿部 良子

本当に。選者も沁々感じております。どうぞお健やかに。

電車内席につくなり皆スマホ

鈴村 三保子

そんなに忙しいのでしょうか。人中で己れ一人の世界に入っている気味悪さですね。

身支度が全部自分の手で出来る

岩崎 ますゑ

健康を取り戻された喜びは例えようもない嬉しさですね。お大切に。

「欠航に足止めされて句ができる」2020年2月入選作品|老友川柳