「映画 ギヴン」の公開日が2020年5月16日(土)に決定し、あわせて新規描きおろしのキービジュアルも解禁された。また、本作の主題歌を、TVシリーズでも主題歌を担当した「センチミリメンタル」が担当することも発表された。

【大きな画像をもっと見る】

ギヴン」は、「シェリプラス」(新書館)で連載中のキヅナツキによるBLコミックを原作としたTVアニメ2019年7月から9月まで放送された。「ノイタミナ」(フジテレビ)でBLコミックアニメ化されたのは、本作が初となる。

ギターへの情熱を忘れかけた高校生ギタリスト・上ノ山立夏(CV.内田雄馬)と、不思議な歌声を持つ佐藤真冬(CV.矢野奨吾)が紡ぐ、青春バンドストーリー。監督は山口ひかるさん、シリーズ構成綾奈ゆにこさん、アニメーション制作はLercheラルケ)が担当する。

TVシリーズでは、高校生の真冬と立夏の、切なくて淡い恋がメインだったが、映画では、同じバンドメンバーである、春樹、秋彦、そして秋彦の同居人である雨月との、苦くて熱い恋をメインに描くことが決定している。

今回公開されたキービジュアルでは、夜と朝が入り交じる街を背景に、中央に春樹、秋彦が描かれている。また、2人の間に雨月がたたずんでおり、3人の関係性を象徴するようなデザインに仕上がっている。

また、本作の主題歌を、温詞(あつし)さんによるソロプロジェクトセンチミリメンタル」が担当することも決定した。曲名などの詳細は未定。続報が発表され次第、お届けする。

 

【作品情報】
■「映画 ギヴン

公開日:2020年5月16日(土)
配給:アニプレックス
 

 

スタッフ
原作:「ギヴン」キヅナツキ新書館「シェリプラス」連載中)
監督:山口ひかる
脚本:綾奈ゆにこ
キャラクターデザイン:大沢美奈
音響監督菊田浩巳
音楽:未知瑠
アニメーション制作:Lercheラルケ
主題歌センチミリメンタル

 

キャスト
佐藤真冬:矢野奨吾
上ノ山立夏:内田雄馬
中山春樹:中澤まさとも
梶 秋彦:江口拓也
村田雨月:浅沼晋太郎

 

イントロダクション
高校生の上ノ山立夏は、佐藤真冬の歌声に衝撃を受け、中山春樹、梶秋彦と組んでいるバンドボーカルとして真冬を加入させる。真冬加入後初のライブを成功させ、バンドギヴン」の活動が始動する中、上ノ山は真冬への思いを自覚し、ふたりは付き合い始める。一方、春樹は長年密かに秋彦に思いを寄せていたが、秋彦は同居人のヴァイリニスト・雨月との関係を続けていて……。スクリーンで、春樹と秋彦、雨月の恋がきしんで動き出すーー!

(C)キヅナツキ新書館ギヴン製作委員会


>> 「映画 ギヴン」の公開日が5/16に決定! 主題歌はセンチミリメンタルが続投。描きおろしキービジュアルも解禁 の元記事はこちら
「映画 ギヴン」の公開日が5/16に決定! 主題歌はセンチミリメンタルが続投。描きおろしキービジュアルも解禁