ポール・ポグバ 写真提供: Gettyimages

 マンチェスター・ユナイテッドフランス代表MFポール・ポグバの代理人を務めるミノ・ライオラ氏はコッパ・イタリア準決勝ファーストレグ、ミランユベントス戦の後にポグバの去就について言及した。14日イタリア紙『カルチョメルカート』が伝えている。

 1月の移籍市場でミランへと移籍した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの代理人も務めるライオラ氏。レアル・マドリードユベントスへの移籍が注目されるポグバに対しては、「イブラと同じように、イタリアポグバにとっても第二の故郷なんだ。彼はユベントスに帰りたがっているよ。ユーロ2020の後に話し合うよ」とコメントを残した。

 昨年の夏の移籍市場でのユナイテッドからの退団が既定路線とされていたポグバ。最終的にはチームに残留したものの、怪我の影響で今シーズンは公式戦8試合のみの出場となっている。

 はたして再びイタリアポグバの輝きを目にする日が訪れるのだろうか。