東ハトのウマ辛ポテトスナック暴君ハバネロ」と「暴君ハバネロ・熟ハバ」が3月2日リニューアルされることを記念して、真っ赤な見た目の「激辛ハバネロケーキ」などが当たるTwitterキャンペーンが実施されます。まさかのウマ辛ケーキ

【アップ画像】カットしたケーキ

 激辛ハバネロケーキスポンジ部分は「ハバネロペースト」や「ハバネロウダー」を配合したチョコレート生地。さらに、ハバネロよりも辛いトウガラシ「キャロライナ・リーパー」も使用した真っ赤なクリームでデコレーションされ、ハバネロの実を模したマジパンにもハバネロウダーやキャロライナ・リーパーが使われています。これ罰ゲームで食べるやつじゃ……?

 なお、激辛スパイス以外にも、チョコレートアプリコットジャムいちごジャムバタークリームなどが使われており、味は「最初はチョコレートフルーツの甘みが広がり、後からピリピリっとした攻撃的な辛さが現れます」とのこと。

 応募方法は、暴君ハバネロの公式Twitterアカウントをフォローして、指定のハッシュタグ付きで「暴君ハバネロへの熱い想い」をツイートして完了。応募期間は3月2日5月31日まで。賞品は他にもあり、各応募方法などの詳細はキャンペーンサイトで公開予定です。

 「暴君ハバネロ」は2003年に発売。今回のリニューアルでは、オニオンチキンガーリックを増量し、ハバネロウダーを追加し、よりクセになるウマ辛さになったとのこと。また、熟成発酵させた“ハバネロかんずり”を生地に練りこんだ「暴君ハバネロ・熟ハバ」もウマ辛さのバランスを見直して復活。こちらは柚子の風味がアクセントとなっています。

暴君ハバネロオリジナル「激辛ハバネロケーキ」