チェルシーフランク・ランパード監督が、来シーズンからの加入が決定したモロッコ代表MFハキム・ツィエクについてコメントした。14日、イギリスメディアスカイスポーツ』が伝えている。

 チェルシーは13日にアヤックスから26歳のMFツィエクと契約し、今シーズン終了後にロンドンに迎え入れる。チェルシーは今シーズン、堅い守備を敷く相手に苦戦を強いられており、得点を奪えなかった試合もあった。ツィエクは現在エールディヴィジにおいて出場した30試合で21アシストを記録しており、同選手を「素晴らしいプレイヤー」と評価するランパード監督はツィエクのチャンスメイクチームを変えることを願っている。

 ランパード監督は「彼が最初に私の目に留まったのは、去年のチャンピオンズリーグ(CL)のときだ。特にトッテナム戦では、彼はとても目立っていたと思うよ」と語り、やはり昨シーズンアヤックスの躍進が大きな要因となったようだ。また、今シーズンチェルシーアヤックスがCLグループステージで同組に。ツィエクについて「今シーズンで2回も戦っているから、彼のことは良く知っているよ」と述べ、「彼は素晴らしい左足を持っていて、基本的には右でプレーするが、トップ下もできるよね」と加えた。

「たぶん今シーズンを見た時、私たちはドアをこじ開けようと奮闘する試合もあっただろう。彼は確実に創造性や我々と違うものを持ってきてくれる選手だと願っているよ」

来シーズンからチェルシーでプレーするツィエク [写真]=Getty Images