欧州サッカー連盟(UEFA)は14日、マンチェスター・シティファイナンシャル・フェア・プレー(FFP)に関し、重大な違反を犯しているとして、今後2シーズンにわたって欧州の大会から締め出すことを発表した。また、2500万ポンド(約35億7000万円)の罰金も科されている。

UEFAによると2012年から2016年にかけてのスポンサー収入を水増ししていたとのことだ。

なお、シティはこの発表を受けて「失望しているが、驚いてはいない」と声明を出し、上訴する構えを明かしている。

サムネイル画像