2020年1月31日2月13日の期間で開催されていた、アキバ総研の公式投票企画「今期の推し声優は? 2020冬アニメ主演声優 人気投票!【女性編】」の投票が締め切られた。その結果を発表しよう。

【大きな画像をもっと見る】

以下は、ベスト10の結果となる。

 

1位:日笠陽子 「魔術士オーフェンはぐれ旅」アザリー役 799票
2位:緒方恵美 「地縛少年花子くん」花子くん役 534票
3位:青山吉能 「なつなぐ!」千葉いずみ役 335
4位:雨宮天 「理系が恋に落ちたので証明してみた。」氷室菖蒲役、「空挺ドラゴンズ」タキタ役、「マギアレコード」七海やちよ役、「異世界かるてっと2」アクア役 247
5位:天城サリー 「22/7」藤間桜役 183
6位:水瀬いのり 「ソマリと森の神様」ソマリ役、「異世界かるてっと2」レム役 148
7位:上田麗奈 「ダーウィンズゲーム」狩野朱歌役、「恋する小惑星」鈴矢萌役 143
8位:鬼頭明里 「虚構推理」岩永琴子役、「地縛少年花子くん」八尋寧々役 127
9位:豊崎愛生 「へやキャン△」犬山あおい役 86票
10位:早見沙織 「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」カスミ役、「異世界かるてっと2」セレブリャコーフ役 77票


今期の冬アニメ女性声優で人気No.1になったのは、もうすっかりベテランという感じになった日笠陽子さん。今期作品では「魔術士オーフェンはぐれ旅」のアザリー役として出演している。日笠さんといえば、その落ち着いたトーンでお姉さんキャラを演じることが多いが、本作のアザリーもまさにそんな役柄。決して派手な役ではないが、本投票においては、底堅いファン層の票を集めた形で後半一気に追い上げ、堂々の1位に輝いた。


続いて2位になったのは、こちらも大ベテラン緒方恵美さん。この6月に「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(碇シンジ役)の公開が控えている緒方さんであるが、今期は「地縛少年花子くん」で主役の花子くんを熱演している。緒方さんはこの手の男子キャラが本当にハマり役で、エヴァ碇シンジのほか、「ダンガンロンパ」の主人公・苗木 誠もまさにこんなミステリアスな雰囲気を醸し出した役柄だった。


これらベテラン声優2人に続いて3位に入ったのは、一転して若手の青山吉能さん。もともと「Wake Up, Girls!」のメンバーとして七瀬佳乃役で声優デビューした青山さんだが、実はもうあれから6年が経った。今期作では、熊本県制作のアニメ作品「なつなぐ!」に出演。オール熊本で制作されるという本作であるが、青山さんも実は熊本県出身。そういう意味でも、記念的な役柄となったと言えそうだ。


4位の雨宮天さんは、押しも押されぬ若手人気女性声優のひとりだが、今期は「理系が恋に落ちたので証明してみた。」で主役の氷室菖蒲役を演じているほか、「空挺ドラゴンズ」で主演級のタキタを演じているほか、「マギアレコード」でもメインキャラ七海やちよ役で出演するなど、大活躍中。なかでも、「理系が恋に落ちたので証明してみた。」の氷室菖蒲は、押し殺したような落ち着きのある声質で、雨宮さんの演技の幅の広さを堪能できる。もちろん「異世界かるてっと2」のアクア役は雨宮さんの当たり役だ。


5位に入った天城サリーさんは、秋元康さんプロデュースによるアイドルプロジェクト22/7(ナナブンノニジュウニ)」のメンバーであり、今期放送中の同名アニメにも藤間桜役として出演している。応募総数10,325名の中からオーディションで選ばれたという彼女は、アメリカ帰りの帰国子女。作品中でも藤間桜は帰国子女という設定になっており、何かとシンクロ率の高い役柄となっている。


6位は、こちらも人気女性若手声優の水瀬いのりさん。今期は、ファンタジー作品「ソマリと森の神様」の主人公・ソマリ役を好演している。ちなみに、4月から始まる春アニメでは、「Re:ゼロから始める異世界生活」(レム役で出演)の2期がスタートするが、これに先だって今期放送されている1期の新編集版でも、新たに一部アフレコを行ったというから、これも含めれば、なかなか大活躍の今期と言えそうだ。


7位は、上田麗奈さん。今期は「ダーウィンズゲーム」でヒロイン役の狩野朱歌役を務めるほか、「恋する小惑星」でも鈴矢萌役として出演。ここのところ、活躍が著しい若手女性声優のひとりである。


また、8位の鬼頭明里さんは、今期「虚構推理」の岩永琴子役や、「地縛少年花子くん」の八尋寧々役など、主役キャラを数多く演じており、若手女性声優の中の最有望株のひとりと言っても過言ではない活躍ぶりを見せている。鬼頭さんといえば、何と言っても、2019年にTV放送され大人気を得た「鬼滅の刃」のヒロイン・禰豆子(ねづこ)役がアタり役として知られるが、禰豆子は基本的にしゃべらない役なので、今期はその分、弾けた演技が見どころとなっている。


このほか、9位の豊崎愛生さんは、大人気キャンプアニメゆるキャン△」のスピンアウト版「へやキャン△」で犬山あおい役として出演中。10位の早見沙織さんは、今期作品では「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」にてカスミ役として出演しているほか、「異世界かるてっと2」ではセレブリャコーフ役として出演中。どちらも中堅どころのベテラン声優だが、今期作品ではどちらかというと、脇役に徹しているという印象だ。


なお、11位以下の結果は下記リンク先を確認いただきたい。


>> 「2020冬アニメ主演声優 人気投票【女性編】」結果発表! 勢いのある若手勢を抑え、ベテラン女性声優がワンツーフィニッシュを飾る、アツい展開に!! の元記事はこちら
「2020冬アニメ主演声優 人気投票【女性編】」結果発表! 勢いのある若手勢を抑え、ベテラン女性声優がワンツーフィニッシュを飾る、アツい展開に!!