株式会社WorkHub(本社:東京都渋谷区)が運営するライブ配信アプリ『BIGO LIVE』にて、広瀬香美さんが配信することが決まりました。

シンガーソングライター広瀬香美さんが、ライブ配信アプリ『BIGO LIVE』で配信することが決定しました。

冬の女王』とも呼ばれる広瀬香美さんは、デビュー28年目を迎えた今年、ライブ配信という新しいステージに挑もうとしています。

「配信は初めてなので、初心に帰り、もう1度、アマチュアからプロを目指す気持ちで、楽しく学びながら頑張ります!」と、ライブ配信の意気込みを語ってくれました。

そして、これからのライブ配信で“皆が広瀬香美にやってみてほしいと思う事に、どんどんチャレンジしていきたい!”と、今迄よりさらにファンと近い距離間で、ファン視聴者と積極的にコミュニケーションを取る姿勢を見せています。

『BIGO LIVE』は、日本やアメリカヨーロッパなど、世界150ヶ国と地域でサービスを展開している、全世界ユーザー数2億人以上を抱える配信アプリケーションです。

業界初、日本人配信者アメリカニューヨークの世界の交差点、タイムズスクウェアに広告デビューさせるなど、日本文化を世界へ発信し続けています。

一方広瀬香美さんは、長年に渡り日本とアメリカを行き来し、日本とアメリカを音楽や文化のレベルで繋げていくために活動しています。

これまで、異なるステージで“繋がる”事に力を入れてきた広瀬香美さんとBIGO LIVEが、今後どのようなハーモニーを奏でていくのか

“今後、ライブ配信者としての広瀬香美さんにも、ぜひご注目ください”


配信元企業:株式会社WorkHub

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ