スマートフォンアクセサリーを手がけるギルドデザイン三重県亀山市)は、iPhone 11向けケースSolidbumper」を2020年2月18日から順次発売するのに先だち、2月6日から予約受付を行っている。

四隅の出っ張りが落下時の衝撃を吸収

航空・宇宙やレース部品などにも使用されるという「A2017」ジュラルミン無垢材の中でも最高品質とされる、UACJ(古河スカイ)製ジュラルミン「A2017S」を素材に使用。精密に削り出した軽量かつ高剛性のパンパータイプ

3DCADによる応力解析に加え実際の落下テストを繰り返し行い、落下時に四隅の出っ張りで衝撃を吸収できるようデザインバンパー部と指が触れる部分は違和感がないよう設計し、スワイプなどの動作もスムーズに行えるという。

背面のカメラレンズを可能な限りプロテクトするほか、装着したままLightningケーブルの接続やボリュームボタンなどの操作、ワイヤレス充電が可能だ。ストラップホールを装備。アップル純正のクレードルにも対応する。

トルクボルト5本、衝撃吸収材10個、O(オー)リング5個が付属する。

カラーシルバーブラックレッドシャンパンゴールドの4色。

価格は9000円(税別)。<J-CASTトレンド>

iPhone 11を「より使いやすく、より守る」がコンセプト