中国の会社に勤めるTwitterユーザー・週末北欧部(@cicasca)さんが、新型コロナウイルスの影響で全社員在宅勤務となった状況を漫画で報告。その内容が多くの注目を集めています。

昨年4月から中国へ転勤になったという週末北欧部さん。勤めている会社では新型コロナウイルス拡大防止のため、春節休み明けから中国全土で出勤禁止&在宅勤務(さらに日本人は帰国措置)という対策がとられたといいます。

今回の漫画では、実際に在宅勤務をしているときの様子や、大変だったこと、ほっこりエピソードなどを紹介。続けて別のツイートでは、在宅勤務スタートするまでの様子も報告しました。

準備は週末北欧部さんの予想以上に急ピッチで進められたようで、最後はリモートワーク1週間が経過し、きっとこの先、もっと強いチームになっていける気がした!」ポジティブな心境をつづっています。

日本国内でも感染拡大防止のため、在宅勤務や通勤ラッシュ時の電車通勤回避といった対策を実施している企業はあるものの、その数はまだまだ多いとは言えない状況。

漫画を読んだ人からは、

・こういう会社、増えるといいなぁ。会社という集まるための建物が無いと困る業種もあるだろうけど。在宅可能ならそうした方が社会的にいい気がする。

・すばらしい!日本でも広がれリモートワーク!会議!

・総務社員1名が全員にPC発送とは大変な作業ですね。その1名の頑張りがみんなを救いリモートワークに。どんどん増えてほしいです

・これで本当に仕事が回っていけば世界変わると思うので期待してる

チャット時代やなー 15年くらい前はチャットは完全遊びだったのがこうなるとはね

・みなさんがチャットビデオ通話に抵抗がないのがうらやましいです笑

といった声が寄せられていました。

※画像提供:週末北欧部 @中国(@cicasca)さん
https://twitter.com/cicasca

(執筆者: しゃむ)

―― 面白い未来、探求メディアガジェット通信(GetNews)』
コロナウイルス拡大防止のために全社員で在宅勤務したレポ漫画が話題 「日本でも広がれ」「こういう会社増えるといいなぁ」