【元記事をコミックナタリーで読む】

水城せとな原作による実写映画「窮鼠はチーズの夢を見る」のポスタービジュアル予告編が公開された。

【大きな画像をもっと見る】

6月5日に封切られる本作は、受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた優柔不断な大伴恭一と、恭一が7年ぶりに再会した大学の後輩・今ヶ瀬渉の関係を描く物語。恭一役を大倉忠義関ジャニ∞)、今ヶ瀬役を成田凌が務め、行定勲メガホンを取る。ポスタービジュアルには読書をする恭一と彼を見つめる今ヶ瀬の姿に、「好きで、好きで 苦しくて、幸せ」というコピーが添えられた。予告編では今ヶ瀬が恭一に「一瞬で恋に落ちた」場面や、「なんで俺が男と付き合わなきゃいけないんだよ」と素っ気ない態度を取る恭一、今ヶ瀬が「キスして」とねだるシーンなどが収められ、少しずつ変わっていく2人の関係を垣間見ることができる。

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」

2020年6月5日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

原作:水城せとな「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」(小学館「フラワーコミックスα」刊)
監督:行定勲
脚本:堀泉杏
音楽:半野喜弘
出演:大倉忠義、成田凌、吉田志織、さとうほなみ、咲妃みゆ、小原徳子
配給:ファントムフィルム
映倫区分:R15

(c)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」ポスタービジュアル