世界シリーズ累計約9.2億本を記録した日本発の人気ゲームキャラクターハリウッドで実写映画化した『ソニック・ザ・ムービー』が3月27日(金)より公開。このたび、日本版予告編映像が解禁となった。

【写真を見る】完全再現!実写版ソニックのキュートさに夢中

ステージを高速で駆け抜けるゲーム性と、そのクールキャラクターゲームファンに愛され続けている「ソニックシリーズ。完全実写化となる本作では、ソニックの相棒となる保安官のトムを「X-MENシリーズジェームズ・マースデン、ソニックスーパーパワーを狙うドクター・ロボトニックジム・キャリーが演じ、「ワイルド・スピードシリーズのニール・H・モリッツと『デッドプール』(16)のティムミラープロデュースを務める。さらに日本語吹替版では、ソニックを実力派若手俳優の中川大志が、保安官のトムを声優やナレーターとして活躍する中村悠一が演じ、ロボトニックには長年ジム・キャリーの吹替えを多く務めている山寺宏一が扮した。

そしてこのたび解禁されたのが、中川、中村、山寺の日本語吹替が入った待望の日本版予告編映像。地球で一人寂しく暮らしていたソニックが小さな街の保安官トムに見つかったところから、異色コンビとも言える二人の友情が描かれていく。そこへソニックパワーを利用しようとマシンドローンなど様々なガジェットを駆使し、世界征服を目論む天才科学者のドクター・ロボトニックの姿が…。予告後半では、追いつめられたソニックが「友達を守るんだ!」と熱い想いとともに背中のトゲを光らせ敵に立ち向かう姿も初めて映しだされている。

はたしてソニックは、仲間たちを守り地球の危機を救うことができるのか?スクリーンを高速で駆けめぐる最高にキュートクールソニックの大活躍に、ますます期待が高まる!(Movie Walker・文/富塚 沙羅)

『ソニック・ザ・ムービー』日本版予告編映像が解禁!