00

 家庭菜園で一生懸命育てた野菜や果物がちゃんと成長し、それを収穫する時の喜びというのは栽培者にとって何ものにも代えがたいだろう。しかし、そんな大切な収穫物が荒らされてしまったとしたら…。

 去年9月、アメリカデラウェア州で家庭菜園の野菜を次々と台無しにされてしまった男性は、監視カメラを設置して犯人を突き止めようとした。

 すぐに犯人は割れた。映像に写りこんでいたのは、カメラ目線でおいしそうに野菜を食べるウッドチャックの姿だ。なんとも軽快な咀嚼音まで出している。

―あわせて読みたい―

【動画】台所で盗み食いをしていたオウム、物欲しそうな目で見つめる犬に口移しで分け与える「おまえもこれで共犯な」
「助けてくらさい?」下水道の鉄格子にすっぽり挟まったウッドチャックの切ない表情ったら。。。
盗まれてるのに憎めない。泥棒猫たちのおとぼけ犯行現場25連発
スーパー内で盗み食いをしていた黒リス、人間に大胆アタック!(カナダ)
むしゃくしゃしてやった、反省はしていない。飼い主が1週間かけて作ったレゴのドラえもんを一瞬にして破壊した猫


Guy Catches Adorable Groundhog Eating His Veggie Garden

家庭菜園がコソ泥に荒らされる

 デラウェア州に住むジェフ・パーマーさんは普段から熱心なガーデナーで、これまでにも多くのガーデニングをしてきたが、去年の9月に自宅庭に家庭菜園を作って野菜を育て始めることにした。

 しかし、順調に育っていた野菜が、いつも収穫直前に何者かに台無しにされていることに気付いた。

 よく見ると、大きな噛み傷があり、何かの害獣かと推測したパーマーさんは、繰り返し行われる菜園荒らしに腹を立て、庭のフェンスの隙間に木材やタイヤを置き、外から庭へコソ泥が入って来ないようにするなどしてみたが、それらの対策は無駄に終わり、菜園は荒らされ続けた。

隠しカメラを設置してみたところ…

 そこでパーマーさんは、菜園近くにカメラを設置し、コソ泥の正体を突き止めることにした。

 スマホアプリダウンロードして待っていると、早速通知がありチェックしてみた。すると、カメラに映り込んでいたのは、1匹のウッドチャックだった。

 ウッドチャックは、そこにまるでカメラがあることを知っているかのように、カメラ目線でパーマーさんの菜園から引き抜いた人参やキュウリを持ち、ボリボリと齧り始めた。


 時にカメラをじっと見つめ、食欲旺盛な姿を見せつけるかのようなその姿は、パーマーさんに対する一種の挑戦にも見える。

 しかし、パーマーさんはその太っちょなウッドチャックの姿を見て、予期せぬ思いを抱くようになった。

 菜園荒らしのウッドチャックが大好きになってしまったのだ。


すっかりロックオンした菜園主、SNSアカウントを開設


 パーマーさんは、少なくとも週3回のペースで菜園にやって来ては野菜を盗み食いするウッドチャックに「チャンク」と名付けた。

 ある時は、チャンクがガールフレンドらしき別のウッドチャックを連れてカメラの前に現れ、映像を見たパーマーさんは驚いた。

 2匹は仲良さそうに、パーマーさんの作った野菜を咀嚼し、キスし合ったりなにやら話したりしている。

chunk_e


 チャンクのキュートな姿にすっかりロックオンされたパーマーさん、なんとYouTubeチャンネルInstagramFacebookまで設定し、チャンクがやってくるのを心待ちにするようになった。

 10月末になると、野菜栽培はシーズンオフになり、パーマーさんの菜園でも何も栽培しなくなってしまう。

 そんな時でもチャンクがお腹を空かせないようにと、パーマーさんはりんご落花生などを庭に置いてやる。すると、チャンクはそれを拾って、またカメラの前でドヤ顔で食べるのだ。


 11月になると冬眠するため、パーマーさんの菜園からは暫く姿を消すチャンク。パーマーさんは、なんだか寂しい気持ちになるのだった。

 チャンクに出会ってから、考え方がすっかり変わったとパーマーさんは話している。

普通は、こんなふうに毎回菜園を荒らすような生物を、害獣としかみなさないでしょう。ですが私はチャンクに会って、私たち全員が共存しているんだと思うようになりました。

結局、この庭だってチャンクの土地でもあるのです。そこにたまたま菜園が作られたというだけなのです。だから、好きなだけ食べてもいいよという気持ちになりました。


 パーマーさんは、「2月ぐらいには姿を見せてくれるかもしれない」と冬眠中のチャンクに再び会えるのを楽しみにしているという。

References:YouTubeなど / written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52287678.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

ママン、何か忘れてない?寝るときにアレを欲する猫
ビッグホーンの群れが走っていくよ。フェンスを飛び越えようとした時に起きたずっこけ
太りすぎてクリーチャーと化してしまったハリモグラが救助される(オーストラリア)
宇宙から帰還した宇宙飛行士が1年ぶりに愛犬と再会(アメリカ)
犬だっていつもモフられたいわけじゃない?「ブラッシングいや~ん」と迷惑そうなハスカミュート

―知るの紹介記事―

刺すだけじゃなかった。毒入り手榴弾をばらまくクラゲの存在が確認される(米研究)
知名度を上げたかった。3つの教会を放火したブラックメタルのミュージシャン(アメリカ)
宇宙の奥深くから届く謎の電波シグナルに16日の周期が確認される
シンプルだけどうまい!スキレットに乗せて焼くので成型いらず。クイックドロップビスケットの作り方【ネトメシ】
太りすぎてクリーチャーと化してしまったハリモグラが救助される(オーストラリア)
「うまいよこれ!」家庭菜園の野菜をカメラ目線でおいしそうに食べるウッドチャック(アメリカ)