任天堂は、Nintendo Switchの対象ソフトを、期間限定ですべて無料開放するイベントいっせいトライアル2月24日(月・祝)の12時より開始することを発表した。

 対象タイトルMotion Twinの『Dead Cells』、期間は3月1日(日)18時までの1週間だ。なお、参加には有料サービスNintendo Switch Onlineへの加入が必要となる。

(画像は任天堂 トピックスより)

 『Dead Cells』は、2018年に発売されたアクションゲーム。横スクロール画面でダンジョンを探索するメトロイドヴァニアの要素と、ランダムマップや死亡によって一部の要素がリセットされるローグライトの要素を持つ、高難易度ながらも爽快感のあるプレイを楽しめる作品である。

(画像は任天堂 トピックスより)
(画像は任天堂 トピックスより)

 本作はこれまでにPC(Steam、GOG)、Nintendo SwitchPlayStation 4Xbox OneおよびApp Storeで発売されており、2020年の第3四半期にはAndroid版もリリースされる予定となっている。

 また、2月11日(火)には、3つの追加エリアが登場する大型追加コンテンツ第2弾「The Bad SeediOS版を除く機種で配信開始された。今回の「いっせいトライアル」で遊んだセーブデータは、そのまま購入した製品版へ引き継げるため、引き継ぎ後は本コンテンツの購入を検討してみるのもよいだろう。

 さらに、製品版が2月24日(月・祝)から3月8日(日)23時59分まで、通常価格(税込2480円)から30%オフの1736円(税込)で購入可能なセールもあわせて実施される予定だ。

 Nintendo Switch Onlineの加入者はぜひこの機会に『Dead Cells』を体験してみて、気に入ったら購入を検討してみてほしい。

ライターヨシムネ

ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。