ディズニーアニメーションの金字塔として、半世紀以上も世界中で愛され続けている『眠れる森の美女』に隠されていた誰も知らない“本当の物語”を、ドラマティックに描き出した究極の愛の物語『マレフィセント』。その続編として、再びアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎え、美しきヴィラン・マレフィセントの“究極の愛”を描いたファンタジーアドベンチャー『マレフィセント2』がMovieNEX発売中、デジタル配信中です。

この度、MovieNEXに収録されるボーナスコンテンツの中から、ファンタジーの世界の裏側を楽しめる、CG加工前後が比較できる貴重なメイキング映像が解禁となりました!

【動画】『マレフィセント2』メイキング ファンタジーの世界が“VFXの魔法”によって完成
https://www.youtube.com/watch?v=Tj3eYUjf1Ms

色彩豊かなムーア国や豪華絢爛で重厚感溢れるアルステッド国、ダーク・フェイが住む雄大な世界などが圧倒的な映像美で描かれている本作。この映像では、この美しく壮大でファンタジックな世界がどのように出来上がっていくのか、CGが施されていく制作過程を楽しむことができます。

実物のセットでの撮影にこだわったというヨアヒム・ローニング監督だが、そこに最新鋭のVFX(ヴィジュアル・エフェクツの略で、コンピューターグラフィックス(CG)による視覚効果)を加えることによって、作品の世界により没入できる映像を作り出している。撮影時には存在しなかった木の妖精やフェニックス、そして見事なアルステッド城が出現したり、ファンタジーの世界が“VFXの魔法”によって完成されていくのです。

オーロラ姫役のエル・ファニングが「マレフィセントには常に翼が必要だった、視覚効果のね。私と一緒の時も翼のための空間が必要だった」というように、マレフィセントやダーク・フェイの翼も全てVFXの賜物だ。マレフィセントやダーク・フェイの翼の演出には主役のアンジェリーナ・ジョリーが深く関わっていたそうですが、視覚効果監修のゲイリー・ブロジニックも、「翼を邪魔するものは排除した。飛んでいる者の両側は3メートル空けた。画面に収めるために交互に配置したよ」と、細部までこだわったことを語っています。

ほかにもMovieNEXには、製作の裏側を解説した「翼をもつ妖精」、「マレフィセントの起源」をはじめ、未公開シーンやNGシーンなどの豪華ボーナスコンテンツが多数収録!

【動画】『マレフィセント2』NGシーン シリアスシーンの裏側ではこんなキュートな失敗が!
https://www.youtube.com/watch?v=UsmwrRpjxok

デジタル配信中
発売中
『マレフィセント2 MovieNEX』 4,200円+税
『マレフィセント2 4K UHD MovieNEX』 6,000円+税
(C)2020 Disney
https://www.disney.co.jp/movie/maleficent2.html

―― 表現する人、つくる人応援メディアガジェット通信(GetNews)』
メイキング ファンタジーの世界が“VFXの魔法”によって完成! 『マレフィセント2』動画がスゴイ